View of the World - Masuhiko Hirobuchi

April 13, 2007

温 家宝首相の訪日評価 -

今回の温家宝首相の訪日をどう評価されますか? 12日は国会で演説、13日は京都で学生たちと野球をし、夜は関西の財界人による歓迎晩餐会と、よく智恵を絞ったものだと思います。中国に批判的な人も、もともと中国が大好きな人(河野洋平衆院議長、加藤紘一氏ほか)も、この訪日が成功だったことは認めているでしょう。国会演説も、ドスをきかせるところはきかせ、阿倍仲麻呂や鑑真和上の話までさかのぼって文明の伝達者としての中国の立場をあらためて語り、日本人の中国コンプレックス刺激する巧みさでした。原稿の棒読みで、ペーパーから目を離さない日本の政治家の演説と異なり、時々ゆっくりとポーズ(小休止)をとり、聴衆の反応を確かめながら話しました。教養のレベルの高さを偲ばせるものでした。テレビ中継は自国の視聴者向けにも行なわれました。中国人視聴者を意識した発言も目立ちました。こういう弁舌に会うと、あまりにもナイーブな日本人は、なにからなにまで「そうだ。そのとおりだ!」と思ってしまうことがありますが、明らかに現実とは違う諸点にお気付きでしたか? 世界の国々と平和的に付き合ってゆくという割には、軍事費の突出した伸びは周辺諸国に脅威と映っています。「わが国は発展途上国」と言って日本人の自尊心をくすぐり、同時に中国人のおごりを戒める反面では、日本が足元にも及ばない宇宙開発技術をもち、他国の衛星を破壊する実験にも成功したばかりです。この面では中国は超先進国です。オートバイから自動車、コンピューターまで他国の工業製品をそっくりコピーして売っている会社をなぜ取りしまらないのか? 少しでも政府に批判的な人々の存在をいっさい許さず、人権を徹底的に弾圧している現状をどう認識しているのか? これも「発展途上国」のゆえに許されることと考えているのか? 少しでも物の見える人には数々の疑問が生まれた演説だったと思います。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : リッキー : April 13, 2007 06:28 PM

今回の訪日にまったく興味を持てませんでした。もちろんニュースとしてチェックはしましたが。反日反日と8月になると敏感に日本を植民地の様に色々と発言をしてくる中国政府が信用できません。何か友好的なことを行ったと思うと、つぎの時にはそんなこと無かったかの様な態度。私の会社には中国人の同僚が何人もいますが、正直彼女たちは中国政府を批判しています。やはり、情報が操作されていると言っています。おそらく日本にいる自国民にメッセージを送っていたと思いますが、冷静な目で見ていた人も多かったようです。

2 : 湖の騎士 : April 13, 2007 09:52 PM

リッキー様 貴方の会社の中国人従業員が「温家宝首相は信用できない」と話しているという情報は、本当に貴重なものです。日本のマスコミはそこまでは取材できないし、第一そういう人たちの声を聞いてみようという発想も浮かばないでしょう。五年ほど前に、中国人の女子留学生が江沢民総書記の写真を見て、「私この人嫌いです」とはっきり言いました。他の留学生の反応も同じで、私は民衆の間における江沢民の不人気というものを知ったのです今回の書き込みを大いに参考にさせていただきます。

3 : tiakujo : April 14, 2007 09:07 PM

政治のことは何も分かっていないけど、
こちらの記事およびコメントは、しっかり読んでおくべきだと教わりました。

4 : 湖の騎士 : April 15, 2007 12:02 AM

tiakujo様 お久しぶりです。コメントをありがとうございます。私のPCは、ソフトを入れ替えたために goo のブログの皆さんへの書き込みができなくて失礼しています。さて、今日の新聞を見ていると、温家宝首相の演説を聞いて「名前のとおり温かい人柄の方だと思った」とか、「こうして氷は確実に溶けてゆくと思う」などとコメントしている自民党の政治家を、「中国人から見ればちょろいもの」と一刀両断しています。田中角栄や大平正芳は、はるかに鋭く中国の本質を見ていたとも書いています(「産経抄」)。中国のあの厳しい権力闘争を勝ち抜いてきた温首相は、日本の政治家など足元にも及ばないしたたかな計算ができる人です。今回の国会演説では、そうした「凄み」が随所に滲み出ていました。

5 : リッキー : April 16, 2007 03:31 PM

先生こんにちは。中国も韓国も同じような状態ですよね。今日は韓国人のエンジニアと一緒に仕事をしていましたが、ノムヒョン大統領は今はそれほど人気がないようです。しかも韓国人は整形を多くの人が行っていると言われていますが、彼女が言うには親の世代では理解・認めていない人が多く、大統領が整形をして全世界に顔を出しているのが、恥ずかしいと思っているようです。なかなかニュースで取り上げられているような状態ではなく、始めの頃若者に支持されていたノムヒョン大統領も今では難しい局面たたされているようです。
中国は韓国より国民を操作ししているように感じますが、海外に出ている中国人は自国の様子を冷静な目で見ているようです。私の同期は曾おじいさんが日本人ですが、昔は(小学生の頃)は恥ずかしくて、誰にも言えなかったと言っていました。しかし、高校生の時何かがおかしいと思い、また日本の大学を進学することを決めたとき、情報がおかしかったと気がついたそうです。ニュースで取り上げるよりも興味深い話しを聞くことが出来ました。

6 : 湖の騎士 : April 17, 2007 11:41 AM

リッキー様 貴重な情報をありがとうございます。ノムヒョン大統領の整形手術は日本では雑誌社系のマスコミで相当伝えられています。アメリカを敵視し、北朝鮮に擦り寄る政策で国民の支持を失っていますが、今度アメリカとの間に「自由貿易協定(FTA)」を締結し、今年の大統領選挙では自分の息のかかった左派系の候補を当選させようとしています。このFTA締結により支持率が少し盛り返してきました。中国人のご同僚の曽祖父が日本人であったことを子供のころは恥ずかしくて言えなかったという気持は分かります。それが今の中国ですから。しかしその人が日本に来て、今までの固定観念を変えつつあるというのは、非常に貴重な経験です。そういうことを生身の人間から聞ける貴方は幸せだと思います。