View of the World - Masuhiko Hirobuchi

August 09, 2007

あまりにも無邪気な北京五輪報道 -

8日の朝からNHKテレビのニュースは、「北京五輪まであと1年」と大きく伝えていました。それ自体はいいのですが、気になったのは女子アナの「あまりにも無邪気な」報道ぶりでした。まるで我が事のように興奮し、はしゃいでいました。半年前と今とでは、北京オリンピックに対する西側先進国の評価はまったく違っているのです。中国がアフリカ、スーダン政府に肩入れし、武器を供与し、そのために反政府勢力の20万人もが虐殺されていることに対して、世界の中国への非難は急激に高まってきています。加えて中国国内での人権弾圧への関心は並々ならぬものがあります。アメリカの下院では「ジェノサイド(虐殺)オリンピック」という言葉さえ語られているほどです。こういうことに対するニュース感覚があれば、お祭り騒ぎ的な報道は自ずと姿を消すはずです。しかし夜に入っても、NHKに正気が戻る気配はなく、夜9時のニュースでも青山裕子アナはまるで高校生並の興奮状態でした。これがいまのNHKの「知的状況」です。もう少し世界に目を開いた報道を心がけてほしいものです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : August 10, 2007 06:25 AM

NHKの騒がしい報道の仕方は聞き苦しいです。特にスポーツの中継ではアナウサーが興奮してしまい、絶叫するのが定番です。放送は中立の立場で冷静に行って欲しいです。
中国オリンピック会場の建設では大勢の労働者が事故にあって死亡しているらしいですが、当局は認めていません。
中国の人権無視は酷いものですから、こうゆう事実を踏まえての落ち着いたオリンピック報道にして欲しいです。
オリンピックの中継に莫大な費用を払うんだから、うんと盛り上げて視聴率を稼ごうという腹なのでしょうが、お祭り騒ぎの浮ついた大騒ぎ報道にはウンザリです。
BBCの厳正なしかも悠然とした報道を見習って欲しいです。

2 : 湖の騎士 : August 10, 2007 10:45 AM

悠々様

放送はどんな場合でも激さず、抑えて、クールに行ってほしいものです。すべてがプロレス中継みたいになってきている今の風潮は困ったものです。悠々様はBBCをよくご覧になるようですが、「抑えるのが紳士(淑女)」という教養が必要でしょう。コメントをありがとうございました。

3 : Rei67. : August 11, 2007 01:58 PM

何でもあり、の、政府、国民。オリンピックは10年早い。
切符が手に入っても見学にはいきません。

4 : 湖の騎士 : August 11, 2007 07:04 PM

Rei67様 少なくともニュースを扱うのを職業としているからには、せめて「大人」であってほしいです。こんなに単純な頭では「世論操作」などには簡単に引っかかるでしょう。これからの1年間、はたしてNHKが進化するのかどうかを見守りたいものです。