View of the World - Masuhiko Hirobuchi

August 18, 2007

国語力はまずヒーローインタビューから -

文部科学省が子供に国語力をつけさせることが重要だとの方針を打ち出しました。これが実を結ぶにはまだまだ数年いや数十年かかるでしょう。そこでいますぐに効果がある提案をひとつしたいと思います。それは、野球などでヒーローインタビューを受ける選手に「もっと個性のあるコメントをしてほしい」ということです。この1週間だけを見ても、プロ野球でヒーローとなった選手にアナウンサーが「どんなお気持ちですか?」と聞くと、「最高です!」としか答えられない選手が約80%でした。みんながみんな「最高です」といったのでは、おもしろくもなんともありません。視聴者の記憶にも残りません。何の個性も工夫もない「じつにつまらないコメント」「プロとして恥ずかしいコメント」だということに気付かないのでしょうか? イチロー選手はこんな凡庸(ぼんよう)なコメントはけっしてしません。毎回意外性があり、人の心に残るコメントをしています。それこそが「超一流の証明」です。選手は打てばいい、投げればいいというものではないのです。しっかりしたコメントができることが必要です。小学生の国語力が落ちてきているのは、みんなが認めています。せめてプロ選手は、子供たちの模範になるような、生き生きとしたコメントをしてほしいものです。それが社会を活性化し、教育を活性化する早道です。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : dashi : August 19, 2007 09:19 PM

その通りなんですが、私が注文つけたいのはインタビューする側の方ですね。お気持ちは「最高」に決まってるんだから、もっとほかに聞きようはないのかと思います。
イチローが賢いのは否定しませんが、促し方によってはうんとセンスのある発言をする人もいるんじゃないでしょうか。口の重い人ほど、いいことを言うと思うんですよね。
やっぱり、インタビューが上手い人と凡庸な人がいますよ。面白いコメントを引き出すのも、インタビュアーの才覚じゃないかと思いますが、いかがでしょうか。

2 : 湖の騎士 : August 19, 2007 10:43 PM

全く仰せのとおりです。いちばん頭が硬直し、何の工夫もないのがインタビューアーです。自分がテレビ局の出身ですから、先輩風と取られるのを恐れて控え目に言いすぎました。アナウンサー諸君には猛省を促したいです。同時に選手の皆さんも、こんな馬鹿アナを「食う」くらいの太い神経を持ち、観客や視聴者にアピールするコメントをふだんから考えておいてほしいと思います。ありがとうございました。

3 : 悠々 : August 20, 2007 09:16 AM

スポーツ選手に気の利いたコメントを期待するのは、少し酷ではないでしょうか?
Dashiさんの仰るように、コメンテイターが良い答えを引き出すような質問をするべきだと思います。
「いまのお気持ちは?」では「最高です。」とか「嬉しいです」しか返ってこないのは当然です。
黒柳徹子さんの対談番組が長寿を保っているのは、彼女が対談相手のことをじっくり調べた上で対談に臨んでいるから、相手から良い答えが返ってくるのです。
テレビの司会者やコメンテイター、アナウサーの不勉強は嘆かわしいです。
彼等(彼女等)が台本で喋らされているのなら、ディレクター達の怠慢も責められるべきですが、、、

4 : 湖の騎士 : August 20, 2007 10:04 AM

悠々様 ご指摘のとおりです。メディア側は「聞くことのプロ」のはずですから、緊張感のある質問をしてもらいたいものです。毎回同じ質問というのは明らかな怠慢ですし、「思考停止」です。それはそれとして、外国のスポーツ選手の優勝インタビューでの答えは(たとえばタイガー・ウッズ。かつてのジャック・ニクラウス)じつに見事です。練りに練っています。日本のプロ選手も政治家・官僚も、もっと「毎回がマイクとの真剣勝負」という緊張感を持ってインタビューに臨んでもらいたいもの。昨年から続いているバカ大臣の失言などは、こうした「真剣勝負意識」の欠如と大いに関係があると思います。スポーツの話から、政治にまで話を広げてしまいましたがーー。

5 : 悠々 : August 20, 2007 12:12 PM

スポーツ選手でも芸能人でも、切れの良いコメントする人は何人か居ますね。そうでない人が大部分ではありますが、、、
日本の政治家には気の利いたコメント、スピーチをする人は殆ど居ないのはどうしたことでしょう?
スポーツ選手やタレントがおかしなコメントをしても、「頭が悪くて良く勤まるね。」と、聞き流せば済むことですが、こと政治家に及んでは聞き流しは出来ません。
彼等は話すことが、つまり大衆に自分の考えを伝えることが大事な勤めだからです。
尤も、物事をよく考え、行動する人は、政治家なんかを志さないのかも知れませんが。

6 : 湖の騎士 : August 20, 2007 07:12 PM

悠々様 政治家の場合は、それこそ「自分のコメントに日本の運命がかかっているのだ」というくらいの自覚がほしいです。私の見るところ、コメント力の弱さは 1.古今東西の歴史的名言が頭に入っていない 2.シェイクスピアの『ジュリアス・シーザー』や『ベニスの商人』のような、意外性にみちた筋書きのある名作を読んでいない 3.要するに教養の不足 によるものだと思います。欧米の政治家は、一応はこういう古典に通じていますし、中国の政治家にしても『漢や唐の名作』、歴史書の数冊は読破しているでしょう。しかし日本の場合は大学受験にパスする程度の教養しか持っていないのではないかと思います。この状況をどう改善するかは簡単ではありません。