View of the World - Masuhiko Hirobuchi

October 06, 2007

国技の重大危機と首相の能力 -

時津風親方を解雇し理事長以下の減俸を発表したことで、相撲協会は当面の対策をしたつもりのようです。しかし相撲の将来に重大な暗雲が垂れこめていることに気づいていません。大事な息子が殺されるような業界に誰が子供を預けるでしょうか? 「そんなひどいしごきを受けるくらいなら、もっとほかのスポーツを選ぶ」と明言している若者が昨日のテレビに登場していました。来年からは新弟子のなり手が激減するでしょう。まさに国技の一大危機です。しかし北の湖理事長には、その危機が見えていません。最も情けないのは福田康夫首相です。「相撲協会にはがんばってもらいたいですね」と、いかにも楽天的なコメントをしていました。自分の頭で何も考えていない、何の独自性もないコメントであり、「まるで他人事のように」話していました。国技の危機だという認識はみじんも感じられない発言でした。この現状認識力では、日本を取り巻くきわめて重大な国際情勢などは、何にも読めていないーーということを痛感させました。一人の愚かなる親方の行動と処分をめぐって、我が宰相の現状認識能力を、身にしみて悟らされた一日でした。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : October 7, 2007 11:45 PM

相撲は国技といえるかも知れませんが、日本相撲協会が行っている大相撲というのは、スポーツ・イベントという物ではなくプロレスと同じ金儲けの興業だというのが、私の認識です。
興業であれば、盛り上がりを演出する、つまり八百長相撲があったり、金が掛けられたりしても不思議はありません。
剣道大会や柔道大会とは違う、金儲けの興業なのですから、福田首相の対応もあの程度で構わないと思います。
金儲け集団の中で起きた暴力事件ですから、司法当局がしっかり対応して殺人罪として処断すれば足りることだと私は思っています。
神事から始まった相撲という国技を今のような堕落した組織にしてしまった日本相撲協会の不甲斐なさには憤りを覚えて居ます。

2 : 湖の騎士 : October 8, 2007 10:02 AM

相撲協会を「金儲け集団」と断じるのはわかりやすいですが、相撲興行ができるのは「この協会のみ」であり、もう一団体が競争相手として参入することもできません。さらに財団法人として税制面などで手厚い国家保護を受けています。非常に優遇された組織で、保護に伴う「公的義務」も大きい団体です。しかし最高幹部にはその意識が希薄です。ここは北の湖理事長は潔く身を引くべきでしょう。福田首相に関しては、この問題にかぎらず、あらゆることに対するコメント内容が「貧しすぎます」。内面の貧しさの反映だと思います。

3 : ノブレス : October 9, 2007 01:30 AM

福田首相のコメントの乏しさには本当に驚かされます。国家のリーダーである人物が「俺は関係ない」ととれるような発言をしていては、国はダメになると思います。この話は全く関係ないかもしれませんが、今日付けの産経新聞の一面に「国防の神経」ずたずたとタイトルをつけられた記事が載っておりました。その記事によると、国防に最も重要な電波の周波数帯を次世代携帯電話に割り当てると総務省の発表があったそうです。民間のインフラ整備も重要なことですが、主権を侵害されては元も子もありません。やはり、国防に重要な周波数くらいは民間より優先的に防衛省に割り当てられてもよいのではないかと思います。まあ、あまりにも軍国主義になっても困るのですが・・・。難しいですね。
中途半端なコメントですみません。精神的に少し疲れているので、また元気なときに投稿させて頂きます。


4 : Rei67. : October 9, 2007 08:20 AM

広淵先生の言う通りですね、福田の発言は常に‘人任せ‘。
議会の演説?朗読?速読?ボケ?益々自民党を消滅させる首相が現れた、と、心配する私、自民党員です。
自民党は壊れ始めると仕事をする人達の集まりです、本当に
壊れないとダメかしら?。 悔い改めよ。

5 : 湖の騎士 : October 9, 2007 11:51 AM

ノブレス様 今日の産経の「やばいぞ日本」は私も読みました。日本の官僚は「縄張り意識」だけがあって「国家」というものを考えていません。とにかく迫りくる(もう来ている)危機というものが、分かっていない官僚と、官僚が大好きという首相がいるのは困ったものです。ここで小沢一郎が「国連に対する迷信」を捨てて、国際常識を備えれば、政権は民主党に行くでしょう。しかし、小沢も鳩山も管も、自分たちの言動が「まだ受けている」と思っています。しかし、民衆はもう彼らのあまりの国際音痴ぶりに呆れ始めているのです。とにかく元気を出してください。今日あたりいいことがあるかもしれませんよ。

6 : 湖の騎士 : October 9, 2007 02:37 PM

Rei67様 残念ですが自民党は「雪崩を打って」特定候補を総裁に担ぐ政党になってしまいました。福田総裁で危機がしのげると思っているところが浅はかだと思います。一方、ライバルの民主党も「国際音痴」ゆえに政権まではいかない気がします。ここで一皮むければ、小沢政権ということになるのでしょうが、自分たちが今度は国民から愛想をつかされ始めている、ということが分かっていません。テロ特措法のことで突っ張っているのは、民主党にとって大きなマイナスなのですが、そこのところが分かっていないようです。