View of the World - Masuhiko Hirobuchi

November 30, 2007

外国語学習の天才の話 -

19世紀に活躍したドイツ人ハインリッヒ・シュリーマンは、外国語をマスターする天才でした。彼は少年のころホメロスの叙事詩『イリアッド』を読んで感激しました。トロイの城を攻めるギリシャ方の勇士たちの姿や、トロイを守る英雄ヘクトルの兜の光沢までを鮮やかに描いたこの詩が「作り物(フィクション)であるわけがない」と信じ、幻のトロイ城の発掘に生涯を賭けました。発掘するにはなんといっても莫大なお金がかかります。その資金を得るために、彼は貿易に従事し、アメリカのゴールドラッシュでの金の売買でも手数料を稼ぎ、巨額の資金を手にしました。そしてついに、一人の純民間人として、埋もれていたトロイの発掘に成功したのです。まさに「男の夢とロマン」を実現した人物でした。

このシュリーマンが外国語をマスターする天才だったことはよく知られています。私は記憶に頼って書いているので、細かいディテイルに誤りがあればおゆるし願いたいのですが、なんでも彼は11か国語を完璧にマスターしたとか。英語、フランス語、ギリシャ語、ラテン語、ヘブライ語、トルコ語、ロシア語ほかです。その勉強の仕方というのが、人気のある大衆小説を繰り返し読み、丸暗記したと言います。英語の場合はウォルター・スコットの『アイヴァンホー』だったそうです。これはリチャード獅子王や、リチャードの騎士アイヴァンホー、彼を慕うユダヤ人の娘レベッカなどが活躍する冒険ロマンですが、読みこなすにはかなりの力が要ります。しかしシュリーマンは、ごちゃごちゃ言わずに丸かじりし、丸暗記したのです。フランス語にしても方法は同じでした。語学の天才の学習法がいかに単純明快だったかが分かります。もちろんラジオもテープレコーダーもなく、蓄音器もない時代の話です。実現しようとしう夢のスケールと言い、外国語学習にかける情熱と言い、かくのごとしです。とかくうまくゆかないのは人のせいにし、苦しいことを厭い、あまりにも幼稚な会話をもてあそんで語学学習をした気になっている人々が多い日本の現状との違いの大きさに驚かれることでしょう。これだと一言語のマスターに費やすお金は1000円かからないという計算になります。「とてもじゃないが自分には無理」とあきらめないで、「こういうやり方もあるのか」と思っていただけたら幸いです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : December 3, 2007 09:16 AM

外国語習得には丸暗記という手段はとても有効だと思います。
若いときの記憶力の良い時期に、良い本を丸暗記するほど読みこなすのは、きっと良い結果が出ると思います。
日本語の学習でも名著を読むことで美しく正しい日本語を学ぶことが出来ますからね。
文法は後から学者が、使われている言語に合わせて規則性を考え出したものですからフランス語や日本語など複雑な表現がたくさん出来る言語ほど文法では例外規則が多くなります。
エスペラント語なら先に文法が有ったから規則は単純になりますけど。
今の劇画やTVで覚えた日本語では、敬語も使えない人が出てくるのは当然だと思います。

2 : 湖の騎士 : December 3, 2007 10:16 AM

悠々様 長編を暗記するのが大変なら、短い童話などを暗記する癖をつければいいのです。しかし「丸暗記はいけない」という、およそ日本でしか通用しない変な価値観が教育現場にあって、「生徒に苦痛や負担を与えてはいけない」と思い込む「ミーハー教師」がふえた結果、欧米はもとより韓国や中国の子供たちもしている学習法が日本ではすっかり廃れてしまいました。その結果が何十年英語をやっても、まったく物にならないと嘆く人々がふえたのだと思います。文章が頭に入っていないで、いくら駅前留学とやらをしても、けっして英語ができるようにはならないでしょう。寺子屋で「素読」だけで漢文を読みこなせるようになった江戸時代の教育を見直すべき時だと思います。欧米のエリート校では、これに似た方法でギリシャ・ラテンの古典を教えているのですからーー。

3 : リッキー : December 3, 2007 10:52 AM

先生お久しぶりです。
私は現在トリリンガルになる為、仕事以外にも色々勉強をしようと思っていますが、ハインリッヒ・シュリーマンの様にマスターできれば理想的です。学生の頃イーオンに短期間通いましたが、結果は予想通り・・・。海外に旅行に行ったほうがよっぽど良かったです。
ハインリッヒ・シュリーマンの様に本の丸暗記は、ヘレン・ケラーじゃないですが、点と点がつながったとき大きな効果が出ると思います。中学生の頃丸暗記した内容は今でも非常に役立っていますし。しかし、この年になると本の丸暗記には余程の気合がないと立ち向かえない為、私は映画のセリフの丸暗記をしています。DVDだと字幕を英語に出来ますし。楽しみつつ何回も繰り返し観ても飽きない方法を自分なりに模索してみるのも良いかも知れませんね。

4 : 湖の騎士 : December 3, 2007 09:36 PM

リッキー様 お久しぶりのコメントありがとうございます。バイリンガルになるだけでも、大変なことです。それ以上のトリリンガルを目指すというのは、現代の若者としては異例でしょう。頑張ってください。第三の言葉はおそらく「中国語」でしょう。さてDVDを繰り返し見るというのは、今の学習法としては非常に賢明なやり方です。シュリーマンの時代にはできなかったことですから、このメリットは大いに享受すべきです。ただし、最近のアメリカ映画の会話は「あまりにも汚い言葉が多すぎて、とても紳士淑女が人前では使えないもの」が多々あります。むしろ1960年代くらいまでに制作したものの方が慎みがあり、上品です。そこをよくわきまえて精進してください。ご成功を祈っています。