View of the World - Masuhiko Hirobuchi

January 31, 2008

『頭にちょっと風穴を』(新著):希望への出発のために -

新しい私の本が昨日から店頭に並んでいます。それを都心の丸善で買ったというメールがかつての教え子から届きました。これから「夜な夜な」楽しみに読むと言ってくれました。著者にとって、こうした言葉は何よりの励ましになります。今までにとくにお世話になった人、この本に盛り込んだ考えを広めていただきたい知り合いの有識者(ほとんどが有名人)には、「著者謹呈」として送りましたが、メールと電話で次々に「受領」確認が届いています。はじめて目にする話が多くて、皆さんけっこうエンジョイしてくださっているようです。

中身の一部です:「砂のまじったカレー」「ピザとピロシキ」「ナマコをはじめて食べた人」「『カスバの女』が狂わす距離感」「カダフィが拭った汗」「神と潜水艦とスパイ」「地球の原点に立ってみる」「ヨーグルトのイメージで」

力むつもりはありませんが、ここに書かれた内容を噛み砕き、共感する人々が増えてくれば、日本は明るい方向へ変わってゆくだろうと思います。暗い話が多い昨今ですが、希望への出発のために、ぜひご一読ください。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : February 1, 2008 02:15 PM

ご本の発売日に予約した書店に受け取りに行ったら何と発注を忘れていたというのです。
再発注して貰いましたが、届くのは月曜日になるそうです。
月曜が待ち遠しいです。

2 : 湖の騎士 : February 1, 2008 02:45 PM

悠々様 再度のご注文ありがとうございます。3日の朝日新聞に広告が載ると聞いています。この本について賛否両論がはげしく巻き起こることを期待しています。

3 : HANA : February 2, 2008 03:44 PM

早速購入しました。難しそうな内容ですが、チョコレートとアイスクリームとタコが大好きな私には楽しく読めそうです!!

4 : 湖の騎士 : February 2, 2008 06:00 PM

HANA様 ご購入本当にありがとうございます。難しいことはないと思いますので、よろしくお願い申し上げます。日本を代表する「書き手」の数人から「一気に読み終わった」というメールやハガキが届いています。どうかエンジョイなさってください。

5 : 教え子の1人 : February 5, 2008 10:50 AM

お久しぶりでございます。
あえて名前は伏せておきますが、私も早速購入いたしました。

久しぶりにワクワクして本屋へ行きました。
どうもありがとうございます。

お体には気をつけてくださいね。

6 : 湖の騎士 : February 5, 2008 11:54 PM

教え子の1人様 お久しぶりです。私の本をお求めいただきありがとうございます。期待を裏切らない内容になっていることを祈っています。正体を明かさないというところが、神秘的(?)でなかなかいいですね。どうかお元気で!

7 : 悠々 : February 8, 2008 09:00 AM

やっとご本を入手して読み始めましたが、中身の濃い内容なので読み砕くのに時間がかかり未だに読了できません。
内容は示唆に富んでいて、難しい内容をユーモアのオブラート包んであり、ついつい時間を忘れてのめりこんでしまいます。
本のタイトルがとてもいいです。これなら書店でつい手を伸ばしたくなりますね。そして中の目次をみれば、もう、買わずには居られない魅力的な項目が並んでいます。
内容はもとよりですが、つい買いたくなるような表題と項目を考えるのは大事だと思いました。
私のブログのタイトルなぞ何時も適当につけてしまうので反省しきりです。
昨夜近くの書店をのぞいたら、ご本がちゃんと展示されていました。新興書店に迄配本されているのですから、初版で5万部くらいは出されたのでしょうね。
素晴らしいご本ですから、もう再版のご計画もおありのことでしょう! おめでとうございました。

8 : 湖の騎士 : February 8, 2008 11:47 AM

悠々様 私の本をお求めくださり、楽しんでお読みいただいて心から御礼申し上げます。内容は「目に見えるようだ」「面白い」といってくださる人が多いようです。ある中堅書店の店長さんは自ら読んで「私の奨める一冊」に選んでくれました。初版5万部というにはほど遠いですが、お読みになった方々から口コミで伝わって行くと思います。そうした最上の読者のお一人になっていただいて、本当にありがとうございます。光栄です。

9 : ひとみ : February 15, 2008 07:53 PM

今、まさにこの本をよんでいるところです。
面白くてじくじく読んでいるので読破までに時間はかかるですが。。。
でも・・ひとつだけ読んでいる途中ですがどうしてもいいたいことが出てきました。
「日本はすばらしい」ということです。俗にいう平和ボケとかいわれるけど、平和になれた人にしかわからない感性をもっているということ、世界に戦争をしないと公言している国は日本だけという誇り、わびさびの人間性、謙虚という姿勢。
私は日本人がもってるすばらしいところを探り続けたいと思います。

10 : 湖の騎士 : February 16, 2008 09:23 PM

ひとみ様 コメントありがとうございます。私も「日本人はすばらしい」と思います。しかし、かつてのすばらしさが失われてきていることも事実です。自分たちをすばらしいと誇りに思うのはいいことですが、「独りよがり」になってはいけないと思います。「戦争をしない」というのはすばらしいことです。平和が保たれているのは、いくつもの幸運な条件があるからで、その辺をよくわきまえていないと危ないと思います。とにかく読了されたらまたご意見をお願いします。