View of the World - Masuhiko Hirobuchi

June 11, 2008

増刷になります(『頭にちょっと風穴を』) -

1月末に出版された拙著『頭にちょっと風穴を』(新潮社)は、品切れが続き読者が書店に注文を出しても受けつけぬ状態となっていましたが、このたび増刷されることになりました。20日ごろには配本が可能になります。同時にインターネットでの購入も可能になるはずです。辛抱強くお待ちいただいた方には、この際ぜひご一読いただきたく、よろしくお願い申し上げます。ご批判も悪口も大歓迎しますので、どうかこのブログに書きこんでください。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : June 17, 2008 04:57 PM

ご増刷、おめでとうございます。
私は予約購入でしたから運良く入手できましたが、増刷待ちの人も多かったのでしょうね。
増刷されても地方の小規模店にまでは配本されないことでしょう。地方の方は注文しないと入手できないと思います。
遠からず第3版と言うことになるのでしょうね。

2 : 湖の騎士 : June 18, 2008 10:35 AM

悠々様 ありがとうございます。本が売れないといっても、置く場所がよければ、そして店主が売れ行きについての確信と本への愛情を持っていれば、かならず売れるものです。そのことを、この4か月で身にしみて教えられました。フランスでは本の購読部数はふえています。本を読む文化的な土壌がしっかりしている証拠です。この増刷により、地方の方々も書店にご注文いただければ入手が容易になります。ぜひご友人にお奨めください。

3 : GROWTH : June 19, 2008 09:39 AM

今年になってふと書店で 黄色いスヌーピーの表紙の本を見つけて
(平積みされていました)

買いました。こちらのURLが載っていたのでこのブログも読みにくるようになりました
オリンピックの聖火ランナーのときにTVを賑わした中国の人権問題など ここを読んで理解深めました。

書店での置き方で本の売上が変わることは先生がおっしゃるとおりかも・・店頭で平積みされていなかったら目に止まらなかったかも、先生のことは知らなかったかもです。TV朝日にお勤めだったかたなんですね。

スヌーピーの本が面白かったので『頭にちょっと風穴を』も探してみますね。

4 : りっキー : June 19, 2008 10:24 AM

ご無沙汰しております。ここ半年仕事で各国を回っておりましてご連絡ができず申し訳ございませんでした。早いもので、もう社会人3年目に入ろうとしております。所属部署でもいいポストをいただけそうで、色々ご相談しましたがなんとか企業人を続けております。
『頭にちょっと風穴を』増刷おめでとうございます。最近先生から教わった色々なことが仕事で役にたっております。「Ask not what your country can do for you. Ask what you can do for your country.」のフレーズは実は1年くらい使わなかったのですが、今年の新卒の台湾人の子と英語で話しをしていたときに、「会社が私たちに何をしてくれていないかじゃなくて、会社にどれだけ貢献できたかをまず胸を張っていえるようにならなきゃ、尽くして尽くしてやっと報われるのが会社だよ」って話をしていたときに、ジョン・F・ケネディのフレーズを2人で話しをしまして、授業で習ったいろんなフレーズをまた思い出しました。特に『頭にちょっと風穴を』はゼミでもたくさん読ませていただきましたし、とても面白い先生のコラムですよね。
これからもたくさん先生のご活躍を教え子として心待ちにしております。

5 : 湖の騎士 : June 19, 2008 06:57 PM

GROWTH様 スヌーピーの本からこのブログへようこそ! 初めてのコメントありがとうございます。今日も八重洲ブックセンターのある支店へ行ったのですが、『頭にちょっと風穴を』はとっくに品切れになっていました。いま確実にある店は、紀伊国屋各店(全国)とジュンク堂新宿店、それに有隣堂の横浜各店、鎌倉の島森書店、横須賀の平坂書房などです。ぜひお求めください。そしてご感想をお寄せください。

6 : 湖の騎士 : June 19, 2008 07:11 PM

リッキー様 お仕事の方が順調のようでなによりです。JFKの言葉が会社人間として役立ち、しかも外国人の同僚とのコミュニケーションに役立っているというのは、非常に嬉しいことです。教え甲斐があるというものです。さて私の本ですが、重版に手間取りましたが、これから気を入れて売ってくれる書店が出てきてくれることを期待しています。じわじわと本好きの人々の間に浸透してくれることを願っています。今後ともよろしくお願いします。

7 : りっキー : June 20, 2008 10:02 AM

先生こんにちは。
私の先輩も先生の本の愛読者であることが先日わかりました。スヌーピーの本です。大学の恩師であることを話すとびっくりした様子でした。確実に読者は増えています。社会にでてわかったことですが、学校の授業の数学や国語よりも、国語の教科書の文書を書いた作者であったり、数学の公式を考え出した学者について知ることの方が、好まれるようです。もちろん公式を覚え基本的な知識を得ることは必要ですが。
ですから、先生から教えていただいた、フレーズはとても役に立ちました.

8 : 湖の騎士 : June 20, 2008 12:35 PM

リッキー様 先輩が私の本の読者というのは本当に嬉しくありがたいことです。私の文章も高校の国語教科書に載ったり、進学塾の教材に取り上げられたり、さらには早稲田をはじめいくつかの大学の入試問題になりましたので、そういう方面の読者もいるかも知れません。話は変わって、有名な言葉というのは生きてゆく上で相当の力になります。ケネディやチャーチルの言葉は、生きる勇気をかきたててくれます。私がお伝えした名言がお役に立ったと知り、本当に嬉しいです。