View of the World - Masuhiko Hirobuchi

July 02, 2008

壁の中の青年(1) -

ある先進国での話。長い景気低迷が続き、物価は上昇、若者の失業率はとっくに10パーセントを越していました。全国的な労働者の横の組織である労働組合会議は非常に強力で、ことごとに政府と対決していました。他国の意を受けた革命路線をひた走るリーダーが組合を牛耳っていました。彼は「赤いミック」という綽名で呼ばれていました。不毛な対立は続き、経済は好転する見込みはなく、国を支える基幹産業も見当たらない状態でした。万事が日本やアメリカに大きく引き離され、若者は希望が持てない状態でした。そういう状況の中で私は一人の青年に会いました。失業した彼は大都会のアパートメント(フラット)の一室で、一日中白い壁を見つめて暮らしていました。日中外へ出ないのは、求職先から電話がかかるかも知れないからでした。、もし留守にすれば、他の求職者に仕事を奪われかねないのです。大都会の中で、友人も知人もほとんどいない孤独に耐え、一日中白い壁を眺めながら暮らすことがどのくらい辛く圧迫感を伴うものかは、ちょっと私たちの想像を超えています。しかし私がインタビューのマイクを向けた時、この青年は驚くべき言葉を口にしたのです。この言葉と考え方こそが今の日本に最も必要なものではないかと思います(この項は次回に続きます。今週中に完結の予定です)

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : July 3, 2008 07:55 AM

「青年の驚くべき言葉」・・・民放TVで続きはコマーシャルの後で、、と言う手法がよく使われますが、先生のこのブログも期待感を持たせてお預けですね。(*^_^*)
続きを早く読みたいから、日に何回も覗きに来なくてはなりません。
続編は未だですか?

2 : 湖の騎士 : July 3, 2008 10:11 AM

悠々様 期待感を持たせて続編を書くというような下心(?)はありません。ただ長くなってくると書いていて相当に疲労が溜まってくるために、無理をせず一度中断させていただいているだけです。申し訳なく思っています。

3 : 職人希望 : July 4, 2008 10:09 AM

悠々様と同意見で、仕事になりません。
お代官様、早く続きを、、、という感じです。

4 : FUMIHITO : July 4, 2008 11:05 AM

同上です。。。

先生遅くなりましたが、七度目の『ベスト・エッセイ』入りおめでとうございます。
映画監督の宮崎駿氏が映画を製作する際に、人々にメッセージを伝える上でまず第一にその映画が面白くなくてはいけない。
面白い映画でなければ、たくさんの人々にメッセージを伝えることが出来ない。という趣旨のことを言っておりますが、これは先生のエッセイにも相通じるものがあると思います。
先生のエッセイは何よりも面白く、わかりやすく、そしてあらゆる角度から鋭い視点で物事をとらえています。
それが広く評価されている一つの所以だと考えております。
これからもたくさんの面白いエッセイを期待しております。


5 : 千里 : July 4, 2008 05:28 PM

この話、私は数年前のフランスのことだと想像します。
そして、青年はこう言ったのだと思います。(というか、私ならこう言います)

厳しい就職難とはいえ、自分の志から遠く離れた仕事を無理にしようとは思わない。

希望している就職先が見つかるまでの間、その時間を無駄なもにしないために、働くとはどういうことか、生きるとはなにか、そして自分とは何者かを白い壁を眺めながら考えている。

私の人生の中で、一時期仕事をしなくてもたいした問題ではない。その時間を無駄なものにするかしないかは、私次第である。なにも考えずにひたすら働いている者よりは、よほど有意義に生きていると自分が思えれば良いのだ。

『忙しい』という言葉を挨拶のように使う、かの国のような会社の奴隷にはなりたくない。仕事を取ったらなにも残らないような、アイデンティティというものがない人間にはなりたくないんだ、と。

6 : 湖の騎士 : July 4, 2008 07:31 PM

職人希望様

続き物にするなどで、お騒がせしました。申し訳ありません。歯の痛みが治まったら直ちに完成させます。もうしばらくお待ちください。

7 : 湖の騎士 : July 4, 2008 07:35 PM

FUMIHITO様 私のエッセイをわかりやすい、読みやすいと感じてくださり、しかも独自の視点を備えていると言っていただいて大いに励まされています。ありがとうございます。中には私が書くことを「むずかしい」と言う方もいますが、若い世代の貴方がエンジョイしてくださるというのは本当に力強いことです。どうか今後ともよろしくお願いします。お気に召さないことがあれば遠慮なくおっしゃってください。

8 : 湖の騎士 : July 4, 2008 09:20 PM

千里様 非常に中身の濃い、説得力のあるお考えをお聞かせ下さり、ありがとうございました。今の日本に欠けている考えで、最も必要なものというヒントを書いたことで、こういうお考えが出てきたのだと思います。また常々こういうことを考えておられるからこそ、しっかりした形ある文章になったのでしょう。貴重なご意見として、大切にさせていただきます。この青年が語った内容は、類推されたものとはだいぶ違います。楽しみになさっていてください。かなり大きな歯科治療を受けましたので、掲載は明日になると思います。