View of the World - Masuhiko Hirobuchi

July 09, 2008

竹村健一さんとラジオで対談します -

竹村健一さんの番組「世相ホットライン はい、竹村健一です」に出演します。対談形式で、内容は私の本『頭にちょっと風穴をーー洗練された日本人になるためにーー』(新潮社)』についてです。放送は13日(日曜日)の朝、文化放送系列です。関東地区は7時から7時半まで、関西市区はラジオ大阪で9時ー9時半です。この番組はずいぶん長く続いていて、固定ファンも多いそうです。お時間が合えばぜひお聴きください。竹村さんはゲストをリラックスさせる聞き上手です。40年以上存じ上げていますが、お会いするたびに目が開かれる思いがする話をされます。録音はもう終わっています。どうかよろしくお願いします。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : FUMIHITO : July 10, 2008 12:25 PM

ラジオ出演おめでとうございます。
休日は寝坊が習慣の私ですが、たまには早起きしてみることにします。

『頭にちょっと風穴を』先ほど仕事中に立ち寄った書店に数冊積み重ねてあるのを見て、何だかうれしくなりました。

一つ前の記事『壁の中の青年』ですが、早く続きをと言っておきながらコメントせずにすみません。
いつの時代でも「フェアな精神」をみていると心がうたれるものがあります。
とても考えさせられる話ですが、私には様々な憶測や気持ちが交錯してうまく文章としてまとめることができませんでした。

話は変わりますが、8日付の英紙フィナンシャル・タイムズでサミット中の福田総理らを皮肉って『大人になって』という見出しで記事がでておりました。
先行きが心配です。


2 : 湖の騎士 : July 10, 2008 02:46 PM

FUMIHITO様 ラジオ出演と拙著の平積みを祝って下さりありがとうございます。先月は俳優の児玉清さんが、NHKラジオ(第1放送)の「ときめきカルチャー 読み出したら止まらない」で、この本を絶賛して下さったそうで(私は聞き逃しましたが)、これを聴いた方がかなり本をお求めになったようです。児玉さんといい、竹村さんといい、超有名ながら少しも威張らない方々に認めていただいてありがたいことだと思っています。さて、我が総理大臣ですが、この方にについての論評は来週の初めごろにしたいと思っています。よろしくお願いします。

3 : FUMIHITO : July 10, 2008 04:50 PM

追伸。

大掛かりな歯科治療をうけたそうですが、お体お大事になさってください。

またおいしいお酒を飲める日を楽しみにしております。


4 : 悠々 : July 10, 2008 06:04 PM

竹村健一さんの番組「世相ホットライン」へのご出演、おめでとう御座います。
両雄あいまみえて、どんなお話がが出るのか楽しみです。
この日は朝から予定が入っているので、留守録をセットして出掛けます。うまく作動してくれると良いのですが。

5 : 湖の騎士 : July 10, 2008 10:56 PM

FUMIHITO様 歯は久しぶりにに1本抜きました。1週間経って抜糸をしました。幸い化膿などせず順調に行っています。心配して下さってありがとうございます。問題はこれからで、数年ぶりの大工事になりそうです。でも8月末までには全部終わる予定です。おいしいお酒が飲めるように、養生します。

6 : 湖の騎士 : July 10, 2008 11:01 PM

悠々様 ラジオ出演などで、またお手間を取らせ申し訳ありません。録音を終わってみると、「あれも言うべきだった、これも言うべきだった」と反省点ばかりが浮かんできますが、もはや心境は俎板の上の鯉です。リスナーの皆さんの英知と寛大さにすべてを委ねております。セッティングがうまく行ってお聴きいただけると嬉しいです。ありがとうございます。

7 : りっキー : July 11, 2008 02:57 PM

先生こんにちは。13日朝起きれるよう頑張ってみます。
久しぶりに先生にお声を聞けるチャンスです。父が仕事中聞いているのは文化放送なので、父にも知らせてみます。
ゼミの皆にも話してみます。メールアドレスなど変わっている方もいますが、相変わらず電話で話す方もいますので。
歯を抜かれたとのことですが、経過が順調とのこと安心しました。口の中は比較的治りやすい場所ではありますが、インプラントという治療ではしばしば亡くなられる方もいますので、どんな些細な変化もあなどれません。引き続き順調な回復を願っています。


8 : 湖の騎士 : July 11, 2008 10:25 PM

りっキー様 お父上および級友の皆さんに知らせてくださるとのことありがとうございます。対談の難しさは、ホストが話している間にどの程度相槌を打つかです。プロのアナウンサーは相槌過剰にも過少にもならず、うまいものです。今回は私が聞き役に回っている時の相槌の打ち方が少なすぎたかも知れません。どうか放送を楽しんでください。歯の治療はあくまで慎重に進めます。心配してくださってありがとうございます。