View of the World - Masuhiko Hirobuchi

April 07, 2009

インターネットTV番組に出演中 -

「世界それホント? 会議」というインターネット番組が出現しました。運営するのはニフティ株式会社で、これに出演しています。アクセスは簡単。

http://world-really.cocolog-nifty.com/blog を呼び出してください。

「世界それホント? 会議」が出てきます。画面右のTVの真ん中辺に大きな三角印(矢印)があります。
それをクリックすると音声が出てきます。司会は椎名由紀さんで、私がコメンテーターをしています。定時のニュースなどではまず語られない重要で面白いことが、世界にはいっぱいあります。そうした話を縦横に掘り下げ自由に想像の翼を拡げて語ってゆく番組です。ドイツのエレベーターには『閉』のボタンがない」というのが今回のテーマ。さてどんな展開になってゆくことか?! どうぞリラックスしつつお楽しみください。笑いのうちに世界が見えてきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : April 7, 2009 11:20 PM

「世界それホント? 会議」早速拝見しました。
エレベータに閉じるのボタンがないのはフランスでもイタリアでも同様です。パリのあるホテルで開くのボタンの隣にエマージェンシーボタンがあったのですが、そこには日本語でこのボタンを押さないで!と書いてありました。日本ならその場所には閉じるのボタンがあるから日本人の客が間違えて非常ボタンを押す事が度々起こったのだと思います。
私がフランス人に何故閉じるのボタンがないのか聞いたことがあります。答えは「直ぐ閉まるのに何故わざわざ閉じるのボタンが必要なんだ?後から来る人のために開くのボタンは必要だけどね。」と言うことでした。
最近の新しいビルのエレベーターには閉じるのボタンの有る物もあります。
ドイツの森は黒い森と言われていますが、本当に黒く見えます。木々が大きく成長していて黒く見えるのです。こんなに自然を愛する国民が何であんな悲惨な事をやらかしたのか不思議な気がします。
「世界それホント? 会議」又拝見させて頂きます。先生の的確なコメントが素晴らしいです。

2 : 湖の騎士 : April 7, 2009 11:38 PM

悠々様 早速「世界それホント? 会議」をご視聴くださり、本当にありがとうございました。フランスでもイタリアでもエエベーターに「閉」のボタンがないことを、私も録画の最中に言うべきでした。しかしこの情報を伝えた女性特派員は、おそらく初めて住んだ外国がドイツで、見る物聞く物がすべて新鮮な驚きだったのだと思います。ポイントはむしろ「あの几帳面でせっかちなドイツ人が『閉』のボタンを付けていない」というところです。熊谷徹さんの『びっくり先進国ドイツ』(新潮文庫)は、大方の日本人の対独常識(思い込み)をくつがえす本で非常に面白いです。ドイツ人がせっかちだということも書いてあります。私の解説をお褒めくださってありがとうございます。ドイツ人がなぜナチス党に政権を取らせたのかという命題は非常に重いですが、いつかこれを番組で取り上げてみたいと思っています。今後ともよろしくお願い申し上げます。

3 : どんちゃん : April 11, 2009 08:41 PM

これは、おもしろい!
まるで廣淵先生のご本を読んでるような。

今後とも楽しみにしてます。
特派員からの情報をテーマにするというのもなかなかお話が広い展開になって良いと思いました。

4 : 湖の騎士 : April 11, 2009 09:16 PM

どんちゃん様 お久しぶりのコメントをありがとうございます。この番組を「おもしろい!」と思ってくださって、大いに勇気が湧いてきました。このあとも地上波のテレビではあまり取り上げない話題が続きます。どうかお楽しみください。今後ともよろしくお願い申し上げます。

5 : 悠々 : April 16, 2009 12:07 PM

木曜日を楽しみにしていました。今日の番組、アメリカの給食事情、面白かったです。
給食と弁当と選択肢を設けているのは良いことですね。栄養士のコメントにあったようにカロリーが多すぎるとは思いますが、おそらく食べ残す自由も与えられていると思いますから、小食の子は残せばいいわけで、日本のように残しては駄目、と言うのは小食の子にとっては一種の拷問です。
日本の場合の早食いのことも気になります。15分で食べさせるというのは良く噛まずに味わいもせず、友達との会話も無しで胃に詰め込ませる訳ですから、食事ではなく給餌ですね。
いろいろ示唆に富んだ今日の番組でした。
「禁忌」をわざと解説されたのは視聴者の年齢構成をnetだから若者が多いとお考えだったのでしょうか?深いご配慮に先生のお人柄を感じました。
酉年だそうですね?と言うことは**歳?
お若く見えますよ!

6 : 湖の騎士 : April 16, 2009 02:42 PM

悠々様 番組の差し替え日を憶えていてくださり、早速のご視聴をありがとうございました。給食ひとつをとってみても、お金も労力もかけないで、ただ価値観を入れ替えるだけで改善できることがたくさんあるのに驚きました。まずはとにかく「画一的」にしないで、弁当もよし給食もよしというふうに選択の幅を持たせることです。次に「こういうものを食べない人々もいるのだよ」ということを、小学校で教えること。さらに食事の時間を今の2倍か3倍にすること。こういう簡単なことをぜひ実行してもらいたいと思います。「禁忌」についての私の解説を評価していただき、本当にありがたく思います。あえて酉年であることを明かしたのは、いまさら逃げ隠れ(?)しても仕方がないと思ったからです。