View of the World - Masuhiko Hirobuchi

April 20, 2009

イチロー選手と政治家のコメント力 -

イチロー選手がついに日米通算で最多安打記録を更新しました。この時のコメントが「今まで張本さんが見ておられた風景がどんなものだったかが分かりました」でした。WBCで決勝の一打を放った時は「神が降りてきました」でした。彼のコメントは他の誰も真似のできない独特のもので、一度聞いたら忘れられない味があります。彼の打撃の成績が「脳の働きと関係がある」ということを何人かの大学教授が言っています。脳の働きと最も密接に連動しているのがコメント力です。面白いコメントができるためには、脳の働きがよくなくてはならないということになります。こういう観点から、有名選手のコメントを評価してみたいものです。米大リーグにはイチローの他にも何人もの日本人選手が参加していますが、ほとんどの選手のコメントが実につまらないと思いませんか? およそ型にはまって、面白くもおかしくもないものが多いです。成績が不振の選手のコメントはとくにつまらない。これは日本のプロ野球についてもいえることです。およそ何の工夫もなく、当たり前のことを述べて、最後には「これからも応援よろしくお願いします」で終わりです。プロならもっとお客や視聴者を楽しませるコメントを考えてほしいものです。
さて、野球やサッカーの選手がつまらないコメントをするのはまだ許せるとして、政治家があまりにも貧弱なコメントしかできないというのは困ります。政治家の言葉というのは、時に一国の運命を決めるものです。イギリスのチャーチル首相は、力強いコメント力で何度も国の危機を救ってきました。国民に勇気と希望を与え、同盟国を励まし、敵方の士気をを挫くのに多大の貢献をしたものです。今の日本の政治家にそこまで望むのは無理です。せめてその言動が自国民の希望を失わせたり他国民から軽蔑を買わないように願いたいと思います。これについては近く実例を挙げてもっと具体的に語りたいと考えています。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : April 22, 2009 08:41 PM

イチローの味のあるコメントは聞いていて小気味良いですね。
スポーツ記者にはイチローは受けが悪いようで松井などの方が好かれているという話ですが、これは記者の教養の程度がイチローについて行けないからだと思います。彼のエスプリに富んだコメントを記事にこなしきれないのでしょう。
他の選手がありきたりのコメントをする方が記者たちの頭の程度にあっているから好まれるのだと思います。
若いのにゴルフの石川選手のコメントも爽やかだし、卓球の愛ちゃんも小学生の頃から素晴らしいコメントを聞かせてくれました。
日本の政治家(政治屋という方が良いかも?)のコメントは聞くに堪えない物が多いです。国民を馬鹿にしているのかと疑いたくなりますが、彼らにはそんな気はなくて本気で馬鹿なことを言って言うのでしょう、救いがたいです。
次回の先生の実例のお話が待たれます。

2 : 湖の騎士 : April 22, 2009 10:50 PM

悠々様 コメントありがとうございます。自分から名前を挙げて言及するのは避けていましたが、よく言ってくださいました。松井秀喜選手のコメントははっきり言って「あまりにもつまらない」というのが私の評価です。毎回なんの発見も興奮もない、じつに型にはまったコメントです。こういうコメントでなければ「記者たちが理解できない」というご指摘をいただいて「ああ、そういうものか!」ということに気付きました。彼以外にも、なんの面白みも感動もないコメントをしている選手がたくさんいます。日本が活性化するためには、まずプロの選手たちと政治家のコメントがもっと個性的になる必要があると思います。石川遼選手のコメント力は大したものですね。