View of the World - Masuhiko Hirobuchi

February 01, 2010

マスコミが伝えない「世界」ーー講演会のお知らせ -

3月13日(土曜日)に、成城学園で「マスコミが伝えない『世界』」と題する私の講演会が行われます。日本のメディアが、世界で起きていることを変に味付けして伝えるために、本当の姿が見えなくなっているという思いを、私は長年抱いてきました。メディアの内部にいる人間として、この認識は相当にいらいらが募るものでした。同僚の見方を変えられない自分の非力さも痛感してきました。「こんな対外認識を持っていたのでは日本は危ない」と何度も思いました。ではなぜ日本のメディアにはそんな「歪み」が生まれるのか? それをできるだけ整理し、客観的に見詰めることも必要だと思うようになりました。そうした観察と悔恨の集大成というと大げさですが、自分の力の及ぶ範囲での、メディアの「癖」を語ろうと思います。アメリカとイギリスの放送史をつぶさに見てきた体験も折り込むつもりです。おそらく「誰も語らなかった」話になるはずです。定員は60名ですが、現在50人強の申し込みが来ています。ご興味のある方は主催者に直接申し込むか、私のメールアドレスにご連絡ください。お目にかかれるのを楽しみにしています。

レクチャーシリーズ 第5回

1.日時  3月13日(土曜日)  15時 (14時30分開場)
2.場所  Casa Mia (カーサ ミア)
       〒157-0066 東京都世田谷区成城 6-25-20-1
       交通 小田急線 成城学園 下車 徒歩約5分 (成城学園駅にくっついた形の交番で
       「カーサミア」とお聞きになればすぐに分かります)
       電話 (03)6905ー8989 (出ないこともありますが、当日は確実に通じます)
3.主宰  大野 鞠子さん(陶芸家。このレクチャーシリーズのオーガナイザー)
4.会費  3000円(お茶菓子付き)
5.演題  マスコミが伝えない「世界」
6.講師  廣淵升彦  (連絡用 E-mail hirobuchi@hkg.odn.ne.jp)

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 泥田の落武者 : February 1, 2010 08:42 PM

湖の騎士様、

タイトルとは異なりますが、気になる点がございまして投稿させて頂きました。

騎士様、或いはこちらの読者の方で法律に詳しい方、教えて頂きたいのですが、一連の鳩山、小沢疑惑について、秘書の使用者責任を政治家にも適用することは可能でしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%BF%E7%94%A8%E8%80%85%E8%B2%AC%E4%BB%BB

不法行為の所が争点になるでしょうが、鳩山の場合、死人やら個人やらの名義を勝手に使っているので、「精神的苦痛」とか言って集団訴訟とか可能なのでは???

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC709%E6%9D%A1

うちの嫁が「鳩山捕まらないかな~~~」と言っていたので、少し気になりましたので、教えてくださいませ。m(_ _)m

2 : 湖の騎士 : February 1, 2010 11:12 PM

泥田の落武者様 法は濫用してはいけませんが集団訴訟というのは技術的には可能だと思います。ただし弁護士費用が相当かかるでしょう。私はそんなことをしなくても、天の網は粗いようでも精巧に出来ているので、大概の巨悪は捕捉できるという格言に賭ける方が賢明だと思います。しかしもし個人数人でそこまで踏み切る人が出てくれば、止めることはしません。

3 : Sako : February 2, 2010 07:19 AM

丁度インドネシアに居る時で、拝聴出来ず残念です。

3月13日以降のコラムに、講演会と関連した事を書いて頂けませんでしょうか?

お願いします。

4 : 湖の騎士 : February 2, 2010 10:13 AM

Sako様 インドネシアご訪問で多くの貴重な体験をなさってください。講演後にこれに関連した記事を少しずつ書くようにしましょう。ご提案ありがとうございました。