View of the World - Masuhiko Hirobuchi

May 20, 2010

人々は何に対して怒っているのか? -

鳩山政権の支持率がどんどん下がっています。この支持率下落の意味が、当の鳩山由紀夫首相はもちろん小沢一郎幹事長にも、その他の民主党幹部にも閣僚諸氏にも分かっていないのではないかと思います。「首相が沖縄県民への約束を反故にした」、「自分が発した言葉をたちまち修正する」、「政策がぶれまくり人間として信頼がおけない」といったさまざまな要因で支持率が下がっているのはたしかです。しかし政権に対する最も大きな不信任感は、「防衛や外交に対してここまで無知だったのか!」という呆れの気持ちだろうと思います。「こんな幼稚な軍事知識と外交感覚で、よくもあれだけの愚論を滔々と語れたものだ」という怒りが、日本中に充満しています。「命を守りたい」とか「東アジア共同体」への幻想としか言いようのない思い入れも、すべては「幼稚さ」に発しています。そこを理解しないかぎり、支持率は回復しません。次の首相は、なには置いてもまずこうした幼稚さから脱却できる人であってほしいものです。

[Post a comment]

COMMENTS