View of the World - Masuhiko Hirobuchi

June 06, 2010

マイナス遺産を引き継いだ菅直人首相 -

マスコミは菅直人首相の登場に対し好意的のようです。記者会見で小沢一郎幹事長に「しばらく静かにしていただいたほうがいい」と言い切ったことで、「小沢の影を背負っていない」と評価され、これが好感に結びついています。しかし4日の党首選に先だって行った演説の中で、菅氏は鳩山内閣最後の閣議で鳩山首相からメモを渡されたと明かし、そのメモを見せました。「日米、日中、日韓をよろしく」とあり、そのあとに「東アジア共同体」と「地球温暖化対策」をよろしくとありました。米・中・韓とのことをよろしくというのも、裏には深い意味があるのですが、こえはまあ通常の引き継ぎとして、許せる範囲です。問題は「東アジア共同体構想」と「地球温暖化防止のCO2の25パーセント削減」です。この2つは鳩山氏の評価を大きく下げた案件です。彼は現実味の伴わない幻想の中に浸るのが好きでした。首相就任後に何回か行った演説の中で、東アジア共同体への入れ込みぶりを披露し、「国民はそんなことは望んでいない」と批判されました。しかしご本人は素晴らしい構想だと思い込み、この構想に陶酔していました。CO2の25%削減に到っては、国連総会の場で発表し、「なんと愚かな!」と批判され、こんなことをすれば日本経済は壊滅するとまで言われたのです。のちに普天間問題で、防衛に対する無知をさらけ出したのと同じ誤りを、彼はこの2つで犯していたのです。後継者への引き継ぎの中で、わざわざこんなことを紙に書いて渡すほうも渡すほうなら、これがどれほど重いマイナスの遺産であるかをよく考えもせず、議員総会で公開するほうもするほうです。たとえそんなメモを渡されたとしても、黙ってポケットに入れ、よく優先順位を考えた末に発表すべきでした。新内閣発足にあたり、祝辞を送りたいところですが、私はこの「メモ開陳」により、菅氏への評価を下げざるをえませんでした。鳩山さんほどではないにしても、「この人もやっぱり分かっていなかった」ということが、次々に起こってくると思います。日本を謬った方向に導いていく危険な考えを抱いている人だと思います。スマイルと小沢場離れだけに惑わされず、しっかりとこの人の本質を見極めていただいたいものです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 泥田の落武者 : June 6, 2010 09:15 PM

湖の騎士様、

菅直人に57%の人が期待していますが、理解できないのは、彼は何をするのか、どうするのか、という政策面に関して全く語っていないのに、どうしてこれだけの期待が集まるのかです。

まあ、前がひどすぎたというところで、ご祝儀相場なのかも知れませんが、率直に言って、これまで彼の政治的実績と言えば、薬害エイズ問題くらいではないでしょうか?後はながい間政治家やってます、というのと、議論が比較的上手くらいでは??????

しかし、今の日本に必要なのは、口先で相手を黙らせる能力ではなく、経済、財政、外交、安全保障という問題で、処方箋を書き、それを実行させる能力で、残念ながら、彼は安全保障は全くの門外漢のようですし、外交の経験はほとんどなし、財務大臣時代も殆ど実績なしのように思えますが。

何故57%???????不思議です。


2 : 泥田の落武者 : June 6, 2010 09:20 PM

連投失礼します。

あと、菅直人は「皇室」、「日の丸」、「君が代」はお嫌いのようですね。政治家の資質として必要なものかどうかは議論はあるでしょうが、自国を象徴するものが嫌いな首相と言うのも変な気がしますが・・・・・・

3 : 湖の騎士 : June 6, 2010 11:34 PM

泥田の落武者様 まったく仰せの通りです。少し冷静な観察眼を備えていれば、菅直人に期待するものはほぼ何もないということに気付くはずです。それを「脱小沢・反小沢人事」「政審の復活」などを少しやっただけで、かくも見事にシンボル操作・世論誘導に引っかかる人々がいるということが、本当に恐い気がします。菅氏はしっかりした国家観をもっていません。自分のアンテナに引っかかってくる情報だけで、事の善悪を判断する人です。国歌・国旗・皇室への嫌悪感を持っていることを、尊敬するマスコミの先輩が教えてくれました。彼が狡猾に推進する政治は、本当に危険だと思います。

4 : 泥田の落武者 : June 7, 2010 01:05 AM

湖の騎士様、

ご返答有難うございます。

日本人はいつからこれほどの愚民、はっきり言えば阿呆の集団になり下がったのでしょう?

日本人の民度は高い、と言う人もいますが、マスコミの印象操作にほいほい乗ってしまい、下手をすれば前回と全く同じ致命的政治的失敗を起こしかねない、という疑念をなぜ持てないのでしょう??????

何となく、「満蒙は日本の生命線」とか「暴支膺懲」とか「鬼畜米英」に踊らされたのと何が違うのか、冷静に自国の国益と、政治が今するべき役割を理解できない、していないような気がしてなりません。

これって、「いつか来た道」ではなくて、「ついさっき来た道」だと思うのですが??????


5 : 湖の騎士 : June 7, 2010 09:27 AM

泥田の落武者様 同感です。マスコミの操作に乗せられない国民がせめて半数くらいいないと民主主義は成り立ちません。「民意」だけを大事にしていると、国はかならず滅びてしまいます。昨年夏、鳩山政権の誕生を多くの人々が喜んだ時と、今回の菅政権誕生に期待している人々のメンタリティはほとんど同じです。過去8か月の苦い体験から何も学んでいません。標語(クリシェ=決まり文句)に弱くて、民主=革新=善という図式しか頭にないようです。参院選で民主が勝てば「外国人地方参政権」へと邁進してゆく可能性が大です。その時は日本は止めようのない破滅への道を歩むことになります。そうさせないために、一人でも多くの人に「菅直人の正体」を知ってほしいと願っています。