View of the World - Masuhiko Hirobuchi

July 11, 2010

衆参ねじれ現象をプラスに活かす -

参院選の開票開始から2時間半、与党の敗北は決定的になりました。ここで勝った自民党にも、ゼロ議席から9議席を獲得し、2桁に乗ろうかというみんなの党にも、「けっして喜び過ぎるな」といっておきたいと思います。とりあえずは、日本を本当に危険な方向に導こうとしていた民主党の暴走に歯止めがかかったことは、喜ぶべきことです。この勝利を、いかに「日本のために」(自党のためにではなく)活用してゆくかを真剣に考えてほしい。敗北した民主党では、菅総理の責任論が浮上しているそうです。しかし菅氏はまったく辞める気はないと周囲は言っています。辞任したくないという気持ちはよく分かります。菅総理は就任以来「総理大臣が1年おきに代わるというのでは、他国への信用を失う」ということを、何度か口にしています。彼は「日本のためにもこんな短期間で辞めるわけにはいかない」と言いたいのでしょう。しかしこれは「自分は長く総理をやりたい」と言っているだけのことです。1960年代、70年代のイタリアでは、首相は何度もコロコロと代わりました。たしかにそれはみっともないことでしたが、質の悪い独裁者が居座るよりは、はるかに健全な姿でした。もし菅氏が、日本国の総理大臣としての資質に欠けると判明すれば、何の遠慮も要りません。国民はためらうことなくレッドカードを突きつければいいだけのことです。日本の名誉も信頼も回復する手立てはいくらでもあります。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : July 12, 2010 06:01 PM

今回の選挙結果は有権者の良識が示されたものだとお思います。自民が圧勝したらまた以前のような奢りの自民が再現されるでしょうし民主が勝てば未熟な政治が更に被害を拡大させたことでしょう。衆院と参院との捻れ国会は景気回復の脚を引っ張ることでしょうが、自民・民主の両党が国民の選択を斟酌して賢い舵取りをして欲しいものです。

2 : 泥田の落武者 : July 12, 2010 09:23 PM

湖の騎士様、

どうやら日本にはまだ神様は居るようですね。

今回の選挙結果を見て、若干の不安は、小党林立の状態になりつつあるのではないか?ということです。イスラエルのように、国家としての軸にブレはないが、その急進性に違いがある、という程度なら良いのですが、共産党から保守政党まで、というのは困った状況のように思えますが。

菅直人ですが、どっちにしろ9月で首が飛ぶでしょうから、いずれにせよ100日天下ということでしょう。問題は後任と、小沢の動きではないでしょうか?

小沢が民主を出ていくか?或いは出ていけるのか?出て行ったとして組んでくれるところはあるのか?出て行かなかった場合、党の結束は維持できるのか????

しかし最大の問題は、民主の9月までのごたごたの間、多分何も決まらず、何も進まないということではないでしょうか?

3 : 湖の騎士 : July 13, 2010 12:40 PM

悠々様 コメントをありがとうございます。今度の選挙が日本人の良識とバランス感覚を表したものと捉えるのが正解でしょう。それでも民主党に投票した人々の中には、「あまりにコロコロと総理大臣を代えるのもなんですから」といった発言が目立ちました。12日のNHKは、意図的に「菅続投支持派」を都合よく集めた構成になっていました。しかし、株の世界でいうように「損切り」「見切り」ということも必要です。菅内閣が続いても、この先いいことはなにもない、というのが私の見方です。いくら待っても成長せず、国民の声を聞こうともしない首相を、いつまでも擁護していると、日本は確実に衰退していきます。思い切って「見切る」べきだと思います。

4 : 湖の騎士 : July 13, 2010 12:54 PM

泥田の落武者様 菅直人は神々の怒りにふれたのでしょうか?嘘で固めた人生でしたが、そろそろ年貢の納め時です。98年に戸野本優子とのスキャンダルが「週刊文春」にスクープされた時、彼は記者会見も開かずひたすらマスコミから逃げ回っていました。そのことを、まだ憶えている有権者もいるのです。大衆を舐めてはいけません。今回も消費税発言で不利になったと見るや、「真意とは違う」と言い訳に終始し、党首討論にも応じず「卑怯な男」と見られてしまいました。さて、小党乱立を心配しておられるようですが、これはある程度淘汰されるでしょう。半分か三分の一くらいになるのではないかと思います。イスラエルが小党分立でも、「基本がぶれていない」というのは、本当に羨ましいかぎりです。日本の右と左のぶれの大きさは危険だと思います。このことについては、今後も何回か触れていきます。

5 : 湖の騎士 : July 13, 2010 04:47 PM

mayu様 9日に書いた「サミットの意味も分からぬ菅首相」にコメントをお寄せいただきありがとうございます。どういうわけか、この記事の後に私自身のお礼が書けなくなっていますので、この欄でお礼を申し上げます。夫婦別姓が女性の幸福の源と信じ込んでいる千葉景子法相が落選したのは、日本にとって慶賀すべきことでした。しかし「嘘つき」「無責任」「基本教養欠如」の菅直人首相は続投すると言います。これからまた国益を損なうことをしでかしかねず、油断はできません。草の根の一人ひとりが、友人知人とできるだけ多く語り合い、この歪んだ政権が一日も早く終焉を迎えるように努力したいと思います。力強いお言葉をいただき、勇気と希望が湧いてきました。