View of the World - Masuhiko Hirobuchi

August 23, 2010

ハングルは日本が普及させた -

管直人首相が8月10日の記者会見で、日韓併合について「痛切な反省とお詫び」を表明したことについて、初めは賛否両論が聞かれましたが、その後メディアはあまり大きく取り上げていません。仮に国会が開会中であれば、野党はこの発言を鋭く追及し、マスコミも大きく扱わざるをえないでしょうが、国民は消化不良のまま、なんとなく日が過ぎています。しかしこの管発言に先立つ4日、仙石由人官房長官の発言については、「決定的な誤謬」が指摘されています。一言でいえば仙石氏の「あまりの無知」に呆れるというものであり、「無知」については管首相も似たようなものであり、「事実誤認に基づいた謝罪や外交を推し進めることの危険」を突いたものです。仙石氏は「(日本の)植民地支配の過酷さは、言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあった」と語りました。ところがこの中の「土地を奪った」という点については、韓国のある学者が綿密に調査し、「そういう事実は全くなかった」旨の論文を発表しました。これが今日の日韓の専門家間の共通認識であり、常識だそうです。次に「言葉を奪った」という点は、まったくの逆だというのが、「一般常識」です。日本の統治以前の朝鮮半島では、一握りのエリート官僚や知識人が漢文で読み書きをし、一般大衆はそれができないままに放置されていました。ハングルは15世紀に発明されていましたが、特権階級の人々はハングルの使用に反対していたのです。ハングルの有用性を再発見し、漢字とハングルの混合文を考案したのが福沢諭吉でした。この漢字とハングルの混合文を学校教育に導入して教えたのが、日本の朝鮮総督府でした。世宗大王が発明したハングルを、一般大衆が使えるようにしたのは日本だったのです。こうした「常識」が仙石氏の頭に入っていなかったことは明らかです。物事を知らず、歴史を知らないで、自分たちの思い込みに基づいて外交を推し進める危険性を、この内閣は持っています。連日の猛暑で、人々は20日も前の内閣の失態には頭が回っていません。しかし世論もそろそろ冷静さを取り戻してほしいものです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 小龍 : August 25, 2010 06:02 PM

ご無沙汰しております。
一部報道でハングル語は日本が普及させた事を知りましたがまさか福澤諭吉が絡んでいたとは思いませんでした。
歴史認識に乏しい人物が政治家となり、公の場で堂々と発言する事は非常に危険な事だと感じています。

自分が無知である事に気づいていないと言う事よりも、誤った知識が正しいと思い込んでるのが正解なのでしょうか。

彼らの歪みを正す事は叶わないでしょうが、国民がそういった政治家たちに発言力を与えないように、政治家としての資質を見極める力をつける必要性が大いにあると思います。

2 : 湖の騎士 : August 26, 2010 12:46 PM

小龍様 お久しぶりです。管直人首相就任以来、彼の著作を読んでいますが(例:「日本大転換」光文社)、永田町界隈の話ばかりで、世界に目を開いた内容は皆無でした。彼が世界の近代・現代史に無知な仙石由人官房長官と組んでいることが、大きな災厄の源です。市民運動家というのは、視野が狭く、自分たちの集団の中でのみ話をしているので、大きな視野からの日韓関係などは見えてこないのでしょう。「自分は正しい」と思い込み、反対意見に耳を貸さないために、いつまでたっても誤謬に基づいた歴史認識を抱き続けます。とにかく1日も早く退陣しないと日本がつぶれてしまいます。世論はあまりにもこの内閣に甘すぎます。それは迫りくる危機を感じ取るセンサーが大衆に欠けているからです。

3 : mayu : August 26, 2010 03:56 PM

日本はとかく歴史問題で責められ、その都度腰の引けた謝罪外交を続けて来ましたがきっぱりと止めるべきです。私達の大半は、近現代史の授業を年度末の時間切れで端折られています。近年は教科書の内容まで内政干渉を受けて正しい自国の歴史認識を持てず、特定アジアから大きな声で主張されると萎縮してしまいます。日本人一人一人が自身の問題としてきちんと間違いを指摘し反論していかないと、日本がつぶれるまで謝罪と賠償を要求されます。
日本は併合時代に、巨額の持ち出しをしてインフラの整備をし、教育、衛生、平均寿命が劇的に改善しています。世界中で、捏造された従軍慰安婦問題や捕鯨問題で日本を陥れようとロビー活動をしている特定アジア諸国に、これ以上不用意な発言をすれば、政府の無為無策ぶりを世界中から見透かされるのではないでしょうか。
戦前、無理な要求にひたすら応えようとして追い詰められていった日本のお人好しぶりが重なって見えてしまいます。
仙石氏たちの認識を変えることは困難でしょうが、皆さまの仰るように私達国民が意識を高く持ち政治家の言動に対して、もの申していくのが努めだと思います。具体的に声を伝えないと事態が動く可能性はゼロですものね。このような政権を誕生させてしまったのは私達国民なのですから。(私は民主党には投票しておりません!)

4 : 湖の騎士 : August 26, 2010 09:17 PM

mayu様 謝罪すること=善 という思い込みを払拭することがまず必要です。管首相も仙石官房長官も、この謝罪でどれほど国益を損ねているのかを悟ってほしいものです。韓国人は朝野をあげて日本政府を軽蔑しきっているでしょう。日本の政治家は国会に議席を得ているからには、近現代史の正確な知識を身につける義務があります。民主党政権が実現すれば、無知に基づく暴走が起こり日本を破局に導くだろうと、1年前の今ごろ私は警告しました。事態が警告どおりに動いていることに心が痛みます。しかしここで諦めるわけにはいきません。一人でも二人でも、現代史について正確な理解をする人をふやすべく努力をすることです。それにしても、「ジェントルマンというのはやたらに謝罪するものではない」という、一般教養が管・仙石両氏にあれば、こういう体たらくにならずに済んだものを! と思います。紳士としての基礎教養の欠如です。