View of the World - Masuhiko Hirobuchi

January 29, 2011

世論の危うさーー「推定無罪」が分かっていない -

1月半ばにマスコミ各社の世論調査が発表さました。「小沢一郎氏が強制起訴された場合、議員を辞職すべきか?」との問いに対して、約70パーセントが「辞職すべきだ」と答えています。これは恐るべき感覚です。「有罪という判決が出るまでは、推定無罪」ということが全く分かっていない大衆がこんなにもいるという事実に慄然とします。大体いちばん悪いのは菅直人首相です。1月4日、新年最初の記者会見で、「強制起訴された場合は、自ら出処進退をおきめになるべきだ」とテレビカメラに向かって言い放ったのですから。行政府の長からして、裁判の根本ルールが分かっていない大暴言です。マスコミはなぜもっとこの暴言を叩かないのか不思議です。世のいかにも素朴な大衆(「愚民」とまでは言いませんがーー)は、「総理大臣がそう言うのだから、被告人=悪い奴なんだろう」と思ってしまいます。菅首相はそこまで計算して、「世論誘導のために」この暴言をあえてしたのかも知れません。とすれば、きわめて悪質です。ここのところ「週刊朝日」が連続してこの「菅暴言」を大きく叩いていますが、私の危惧は、日本の大衆のあまりにも「騙されやすい」頭の構造です。こういう大衆の意見を基にして政治が行われるとすれば、それはまさに「言論統制」により政治目的を遂げていった戦前戦中の悪夢の再来だと思います。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 2008915 : January 30, 2011 07:08 PM

妄言失礼いたします。

一番悪いのは、さんざん愚民を洗脳してきたマスコミです。こんにち只今もあらぬ方向に洗脳、先導し続けております。これを何とかしない限り、我が日本の再生はあり得ません。無論これを利用、また放置してきた行政府には重大な罪があります。

残念ながらネット上では鋭いマスコミ批判を続けている論者でさえ、メディアに出演するやその矛先が鈍る始末。情けない限りです。
これでは、我が国の先行きは真っ暗ということになります。どうすれば良いのやら。。。

愚民の戯言失礼いたしました。

2 : ノブレス : January 30, 2011 08:10 PM

 小沢氏にしても管首相にしても、そしてその他ほとんどの政治家も、本当に大切なものは何かという点がかけているような気がします。当たり前の話ですが政治家にとって最も大切な気持ちは「日本という国をもっとよい国にしよう」ということではないでしょか。自分達の子どもや孫達の為に、この国をもっと良いものにしてバトンして行く--。しかし、今の議員達のほとんどは自分の権力や利益しか考えてないように見えます。
現状を嘆くのではなく「これからの未来を造るのは自分です(特に若い世代)。正しい目標を見失わず、どうすればよい国にして子ども達にバトンしていくことが出来るのか」ということを考え、また大切にし生きるようにしていきたいと思います。
 

3 : 湖の騎士 : January 30, 2011 09:53 PM

2008915様 コメントをありがとうございます。たしかにいちばん悪いのはマスコミです。どうして当たり前の常識ある報道ができないのか不思議ですが、まだ希望はあります。マスコミも泣き所を抑えれば、少しは改善してゆきます。その「泣き所」を読者や視聴者に知っていただく努力を続けるつもりです。

4 : 湖の騎士 : January 30, 2011 11:35 PM

ノブレス様 全く同感です。永田町に巣食っている権力亡者たちには、このような当たり前の価値観が欠けています。もしそれがあれば、言動の端々にもっと高貴なものが滲み出るはずです。しかし我々は彼らに愛想づかしをしているわけにはいきません。今の民主党政権を実現させたのは巨大メディアです。折りにふれてその偏向ぶりを電話や手紙でメディアに知らせることは、かなりの効果があります。読者や視聴者との窓口を担当している社員は、内心自社の偏向ぶりを苦々しく思っている気配が濃厚です。一度メディアに接触してみてください。

5 : 2008915 : February 1, 2011 01:53 PM

お目汚し申し訳ありません。

下記は、大新聞各社の社説タイトルです。
______________________

朝日新聞:小沢氏起訴―市民の判断に意義がある
日経新聞:民主党は小沢元代表の起訴でけじめを
読売新聞:小沢氏強制起訴 政治的なけじめをつける時だ
毎日新聞:小沢元代表起訴 まず離党してけじめを
産経新聞:小沢氏強制起訴 やはり議員辞職しかない
       国民代表の結論無視するな
_________________________


このような社説を掲げるメディアは異常そのものであり、購買してる読者、国民を冒涜するものです。
これでは、TPPも消費税も、メディアが好むものはすべて否定されても仕方がないでしょう。

残念ですが、これが日本の現状です。

6 : 湖の騎士 : February 2, 2011 09:20 AM

200891様 大手全国紙の社説見出しをありがとうございました。まさに談合でもしたように「画一的」ですね。報道の自由がない国のようです。ただ一つの価値観だけが正しいとするこのような精神構造が、民主党政権を誕生させ、去年の9月の民主党党首選挙で菅直人を勝利させたのです。その結果日本経済は一向に立ち直らず、明日への展望も希望も見えません。どれ一紙くらい大勢とは違う論調を展開しないと、日本はまさに言論ファッショ、マスコミによるリンチ(私刑)が国の運命を決める恐ろしい国になってしまいます。そのことを昨日大手の二紙に電話で伝えましたが、担当の窓口は「推定無罪」の意味を理解していないことは歴然としていました。