View of the World - Masuhiko Hirobuchi

March 17, 2011

CMが流れるとホッとする -

ご近所の人や友人たちが口々に言います。「テレビにCMが流れるとホッとするね」と。「ああ、またふだんの生活が戻ってきたのだ。世の中悪いことばかりじゃない。まだ希望はあるのだ」という気持ちになっている人が多いのです。5つものチャンネルを全部使って、これでもかこれでもかと惨事ばかり伝えているNHKの人たちは、こうした人々の思いを受け止めているのでしょうか? 14日に掲載したチャーチルの「ビジネス・アズ・ユージュアル」という言葉は「乱にいて治を忘れず」(「治にいて乱を忘れず」の対語)とでも訳せると思います。紳士(淑女も)とか君子というものは、一つのことにばかり熱くなってはいけない。非常時にこそ平常時の心で物事に当たれーーということです。今回の報道を見ていて、日本の最大の弱点は、「非常時においてバランス感覚を失うマスコミ」ではないかという気がします。一般の庶民はパニックにも陥らず、きわめて冷静に行動していますが、マスコミの報道姿勢は心ある外国人から見れば「恥ずかしいもの」と映っているでしょう。なにもイギリス人の真似をしようというのではありませんが、マスコミ人ひとりひとりが「Business as usual」と心の中で唱えてもらたいものです。この一言で、世の中がどんなに落ち着くか、どれほど健全な世論が生まれるか、その効果は絶大だと思います。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : niraikanai : March 17, 2011 10:36 PM

湖の騎士様のおっしゃる通り、NHKの報道は偏っていると思います。(報道しているアナウンサーにも疲労の色が見える気がします)

この数日は家で仕事をしているのでラジオを聴くことが多いのですが、
DJは地震のことを念頭に置きつつも、普段通りに番組を進めている印象です。CMも少ないものの、きちんと挟まれるようになっています。

「Business as usual」という言葉は恥ずかしながら、存じ上げませんでした。
ニュースを見れば、「私はこんな生活を送っていていいのだろうか?何か他に、被災地の方のためにできることだあるのではないか」という思いがこみ上げてきます。
でも、確かにすべての人・企業が被災地の方々に全てのエネルギーを費やしたら、国として機能しなくなってしまいます。

「バランス感覚」という言葉にはっとさせられました。
今回の東北関東大震災以外にも、常に念頭に置いておきたいことです。普段通りの生活を送るということも、大切なことなのですね。その中で少し自分にできることを思い出し、協力できたら、と思います。

2 : 悠々 : March 19, 2011 05:47 PM

先生のご指摘のように、津波と原発事故だけのTVは些か息が詰まります。
民放はニュースの時間を大分縮小したし、NHKもBS-3では事故以外の番組を放映しています。
どうも日本のマスコミ、特にTVは皆右へ習い、の習性が強いです。これでは公共放送の他に多くの民放局が存在する意味がありません。
キャスターこそ違っていても扱う内容が皆同じでは、中国や北朝鮮のTVと何ら変わることがありません。
別の切り口、違う扱いがなければ、偏ったプロパガンダを押しつけられ、洗脳されてしまう危険があります。
私は息抜きにCSで古い映画を見たりしています。
地上波やBSでは息が詰まりますから。


3 : 湖の騎士 : March 19, 2011 09:43 PM

niraikanai様 こういう場合はテレビよりもラジオを聴くほうが精神衛生にはよいのかも知れませんね。災害の初めのころはCMを入れたりすると、一部のリスナーから袋だたきにされかねない雰囲気がありましたが、皆さんだいぶ落ち着きを取り戻してきました。チャーチルの言葉は若い世代で知っている人は稀です。少しも恥ずかしがることはありません。皆さんこういう異常事態を経験して、バランス感覚の取れた人になってゆかれるのだと思います。日本の未来に希望を繋ぎたいものです。

4 : 湖の騎士 : March 19, 2011 09:51 PM

悠々様 コメントありがとうございます。「同じような悲惨な映像ばかり見せられて息が詰まる。もっと他のことも伝えてほしい」と思っている視聴者は何百万、何千万といると思います。「惨状を伝えるのが正しいことなのだ」とNHKの現場は思っているふしが見えますが、会長以下のトップは何をしているのでしょうね。「2波は平常通りの番組を放送せよ」という業務命令を出せば、今回のような醜態は1日くらいで終わったはずです。JR東海から来た会長が、「放送の素人なるがゆえの健全な判断」を下すことを期待していたのですが、裏切られました。