View of the World - Masuhiko Hirobuchi

April 19, 2011

そろそろ変えたいトップニュース -

ここのところ毎回毎回NHKニュースのトップ項目は「福島原発」です。たしかにこれが目下の日本国民の最大関心事ですから無理もありません。しかし「またか。もう見たくない。気が重くなる」と思っている人は相当数いるはずです。私の友人たちも口々にそう語っています。無理をして他の項目を選べという気はありませんが、こういうことばかりやっていると、日本人は他国の人々とは感覚がずれてしまい、世界で何がおこっているのかがまったく分からなくなってしまいます。菅直人首相の言動を見聞きしていても、コートジボワールで何が起こっているか、リビア情勢はどうなっているか、ポルトガルの財政事情はどうなのかなどへの関心はほぼ皆無のように思えてなりません。よく「治にいて乱を忘れず」といいますが、「乱にいて治を忘れず」も大切です。とくに一国のトップリーダーは常に複眼的でなければなりません。この点、会社の社長さんたちの方がはるかに視野が広いように思えます。ニュース編成にたずさわる皆さん、そろそろ原発以外のニュースをトップに持ってくることを考えませんか? 日本人全体が視野狭窄症に陥らないために、皆さんの見識を大いに発揮してください。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : April 19, 2011 04:46 PM

先生のご意見に全く同感です。
原発事故は先行きも見えないし不安な気持ちで居ますが、ニュースというものは何か平常とは変わった出来事を伝えるものだと思います。犬が人を噛んでもニュースにはならないが、人が犬を噛んだら大ニュースだ、という事があります。
原発事故は最早陳腐化している出来事です。重大な関心はありますが、殆ど何も進展していない状態ですから、放射の漏れが止まった、とか水素爆発があった、とかの重大な変化がない限り、トップニュースの座は他の事象のニュースに譲るべきです。
そして新聞紙面なら一面左に中見出しで伝える程度にする方が妥当だと思います。

2 : 湖の騎士 : April 20, 2011 07:27 AM

悠々様 コメントありがとうございます。2週間ほど前の週刊誌によると、震災報道オンリーにしていると視聴率が上がるので、NHKの幹部は「よしよし、(それでいいのだ!)」とうなずいているとか書いてありました。もしこれが真実なら何おかいわんやです。とんでもないことです。ふだんは強気に見えるビート武が、「もうニュースを見るのもいやだ」とつぶやき精神的に参っていることを、18日の「TVタックル」で語っていました。いい加減に原発オンリーから脱するべきです。