View of the World - Masuhiko Hirobuchi

April 23, 2011

猿谷要・志満ご夫妻を偲ぶ会 5月1日 -

アメリカ史の研究家として著名な猿谷要東京女子大名誉教授が去る1月3日に亡くなりました。新聞や週刊誌で広く伝えられたので、ご存知の方も多いと思います。先生は最高のパートナーとして知られた志満夫人を2009年に亡くし、その後は病篤く入退院を繰り返しておられました。お二人にはじつに多くの人がお世話になりました。研究の分野では、猿谷先生は誰も手を染めなかったアメリカにおける黒人の歴史に光を当て、虐げられたマイノリティへの共感を強く持っておられました。ご夫妻で数次にわたりアメリカ各地をドライブ旅行し、草の根の人々の生活を愛情を込めて描いた本を何冊も出されました。ご自分の利益のために何かをするということのないご夫婦でした。多くの友人知人は、晩年のお二人に対し、何のお力にもなれず、お世話になっただけでお別れをしたことを悔やんでいます。そこでせめてお二人の威徳を偲ぶ会を開こうということになりました。私も世話人の一人として、この会の運営に当たっています。ご案内状はお二人と親交のあった方々にお送りしており、160人を越える出席の返事をいただいていますが、私共の気付かないところで、「そういう会が開かれるのなtら、ぜひ自分も参加したい」という方もおられるかも知れません。その際はどうかご一報ください。私のメールアドレスに、お名前と電話番号、それに猿谷ご夫妻とのご関係を記入の上、送信なさってください。アドレスは hirobuchi@hkg.odn.ne.jp です。偲ぶ会の要領は下記のとおりです。

       猿谷要・志満ご夫妻を偲ぶ会
日時  2011年5月1日 午後5時ー7時 (受付開始 午後4時半)
場所  東京有楽町1丁目 有楽町電気ビル 北館20F 日本外国特派員協会 (通称外国人記者クラ     ブ) 電話(03)3211ー3161
会費  7,000円 (ご夫妻の場合はお二人で1万円)

[Post a comment]

COMMENTS