View of the World - Masuhiko Hirobuchi

July 18, 2011

なでしこの快挙は喜びたいがーー -

なでしこジャパンがワールドカップに優勝したというのでマスコミは大さわぎです。私も一人の日本人として、素直にこの快挙を喜びたいと思います。しかし、今日(18日)の昼・夕・夜のニュース、明日の朝刊と全マスコミがなでしこ一色に染まってしまうかと思うと、ちょっと憂鬱になります。自分が変わり者だからとは思いません。心ある人のかなり多くが、「そんなに喜べない。我々を取り巻く状況はなんら改善していないのに!」と感じていると思います。憂鬱の最大原因は、退陣を表明し、国民の支持を明確に失い、閣僚からも民主党の幹部からもはっきりと「早期退陣」を求められている菅直人首相が、いつまでも政権にしがみついていることです。「自分の存在そのものが有害であり、人心を倦(う)ましめている」という認識がまったくない人が国政のトップにいるというのは恐怖そのものです。日本を取り巻く国際情勢の厳しさもいささかも改善していません。彼が居座りつづけることで、日本は国際信用をどんどん失っています。そういう時に、なでしこジャパンの快挙です。人々は現実の憂さを忘れようとしてか、あるいは現実がうっとおしいからせめてもの楽しみを求めてか、この女性たちの活躍に涙さえ流して感激しています。まさにローマ帝国も末期の、「民衆にはパンとサーカスさえ与えておけばよいのだ」とうそぶいた為政者がいた状況とそっくりになって来ました。自分たちの熱狂が、剣闘士(グラディエイター)たちの闘いに夢中になり、現実の厳しさに目を向けなかったローマ市民に似ているのではないか、と考える人が一人でも二人でもふえてほしいです。菅首相はこの状況を見て「見よ、大衆はサッカーの行方に一喜一憂しているではないか。私の失政などは、なんら問題にはなっていない!」とほくそ笑んでいると思います。喜びの表現もほどほどにして、もっと苦り切った顔をしていないと、この国は「溶けて」しまいかねません。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 小龍 : July 19, 2011 03:48 AM

お久しぶりです。
先生は既にご存知かもしれませんが、産経新聞が菅直人首相の資金管理団体・草志会が、市民の党から派生した政治団体「政権交代をめざす市民の会」に計6250万円を寄付したことを報じています。この事を自民党の西田議員がネット上で動画をアップして世間に公表してますが、この市民の党は斉藤まさしという左翼活動家が代表を務める団体であり、この人物と管直人は30年来の親しい間柄だそうです。

報じられている内容からすれば、この「市民の党」は、よど号ハイジャック犯や拉致の実行犯とも繋がりがあるとされておりますが、驚くことにこの市民の党から、新潟から当選した民主党内でも右派とされ、拉致被害者救済の活動もしている若手の鷲尾英一郎議員の公設秘書にこの斉藤まさしが勤めていたという事実を知りました。
これは明らかなスパイ活動ですね。

そして現在もこの「市民の党」からは公設秘書として複数の人間が民主党議員の下に潜り込んでいるそうですが、これはもはや管直人のみならず民主党自体が危うい存在だと改めて認識しました。

※鷲尾議員自体はその事実を初出馬の年であり全く認識していなかったとしています。

民主党への批判は日増しに強まっていますが、民主党の本質を捉えて批判している国民はまだまだ少ないように感じます。

今回明るみになりつつある事は、管直人という人物は「今の状況を本気で打開するつもりはない、彼の脳裏のはじめにあるのは市民運動家としての理想郷である」という一つの事実を表していると思います。

その事に国民は早く気づくべきではないでしょうか。


ワールドカップ優勝は閉塞感漂う昨今、国民に希望を感じさせるような明るいニュースですが、それに隠れてこういった国の一大事である報道が蔑ろにされている今の報道体制にも私は非常に強い疑問を覚えます。

2 : 湖の騎士 : July 20, 2011 10:13 AM

小龍様 産経新聞のスクープはもちろん知っています。7月2日に一面トップで伝えられ、その後何度かにわたりフォローするスクープが掲載されました。14日には櫻井よしこさんがこの記事を基に、鋭いコラムを書いています。ところが、この大スクープに対し、他紙およびテレビはまったく報じていません。ここが大問題です。日本の根幹を揺るがすこれだけの問題を見逃したり黙殺するというのであれば、そのメディアはもはや報道機関ではありません。産経の発行部数が少ないからと、他紙は侮っているのでしょうが、イギリスならただちに旧MI5(エム・アイ・ファイブ)のような防諜機関が動いて、菅直人氏の資金管理団体に踏み込んでいると思います。民主党、菅氏、鳩山由紀夫氏などは明らかに他国のスパイ活動を支援しているわけです。この党の危険性をどうやって多数の国民に知らせるべきか。「誰かがやってくれる」と思わないで、新聞のコピーを友人に送るなど、自分のできることから始めてください。