View of the World - Masuhiko Hirobuchi

September 23, 2011

失言もなく仕事もできない内閣 ? -

野田内閣が発足した直後は、鉢呂経産相を筆頭に、閣僚による失言が相次ぎました。「これはいけない!」と危機感を募らせた輿石民主党幹事長は、いわゆる「石のカーテン」を引いて党員や閣僚の発言を強く規制しました。その効果があったためか、以後は失言らしい失言は出てきません。ではその分、この内閣が何かよいことをしたかというと、どうにも「これだ」といったものが思い浮かばないのです。野田首相自身にしても円高で悲鳴を上げている日本の産業界に対して、有効な手はなんら打っていません。どうやらこの内閣は失言もしないかわりに、国民の役に立つ「得点」も上げられない内閣ということで推移しそうです。発足したばかりでそこまで言うのも気が早すぎるかも知れませんが、これが秋分の日現在の私の感じ方です。

[Post a comment]

COMMENTS