View of the World - Masuhiko Hirobuchi

October 02, 2011

増税ニュースの扱いが軽すぎる -

9月の27,28,29日ごろのテレビニュースで、国民生活に重大な影響を持つ「増税」関連のニュースがきわめて軽く扱われていたのにお気づきでしょうか? ある日などは、2項目目に「サンマの水揚げ去年の倍に」といったニュースが入り、なんと増税についての項目は4番目か5番目でした。ここまで露骨に恣意的に項目の扱いが偏向していると、「これは意図的にやっているな!」と感じずにはいられません。どう考えても「国民に物を考えさせないようにしよう」とか「増税したって国民生活にはあまり大きな影響はないのだよ」という思想を、刷り込もうとしているようにしか見えません。いま野田佳彦首相は、「増税しか道はない」「増税することが正しい選択なのだ」という、財務省の「信仰」にすっかり洗脳されているようです。「まず経済をよくし、国民の富を増やし、企業に利益を上げさせてから税金を取ろう」というふうに考えるのが常識だと思いますが、こうした価値観は彼の頭にはまったくないようです。マスコミは完全に財務省の術中にはまっていて、増税について「いろいろな識者の意見を聞く」とか「反対論者を出演させてこの問題についての国民的論議を盛り上げよう」という努力をする気はなさそうです。「官製」のニュースがいかに恐ろしいものであるか、日本人は先の戦争で骨身にしみているはずです。しかし、当時の痛みと今回の「暴政」のもたらす悲惨な結果が、どうにも結び付かない人が多いようです。ちなみに増税問題を軽く軽く扱おうとしているように見えるテレビ局とは、NHKのことです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 2008915 : October 2, 2011 02:30 PM

一言、失礼いたします。

テレビ東京のWBSコメンテーターの、ロバート・フェルドマンさんなど中立的に現状を分析される経済人も、この状況で増税は絶対にあり得ないと発言されていますし、歴史を学んだ方ならおそらくそう思われるでしょう。

どうもこの国の官僚たちは、今さえ良ければ将来はどうなってもかまわないようです。増税すれば、数年後には相当な確率で税収は落ち込むのではないかと思います。
何故そういう発想が無いのか、あまりにも不可解です。

2 : 湖の騎士 : October 2, 2011 11:23 PM

2008915様 コメントありがとうございます。WBSは最近はあまり見ていませんが、注意してフェルドマンさんの意見に耳を傾けようと思います。日本の官僚は、視野狭窄により「国民に対して『悪』をなしているかも知れない」という自覚も反省もありません。昔は軍部が国を破滅に導き、今は官僚がそれをしています。その横暴を批判すべきマスコミが、すっかり官僚たちに取り込まれてしまっているのは恐ろしいことです。早くこの内閣が倒れることが、最も国益にかなうことだと思うようになりました。

3 : 泥田の落ち武者 : October 11, 2011 03:08 PM

湖の騎士様、

私は経済の専門家ではありませんが、企業財務的観点から言うと、今、政府が行なおうとしていることは、借金を返すのに、増収増益により返すのではなく、社内の必要経費を削って返済に回そうとしているように思えます。即ち行きつく先は縮小均衡です。

まずは経済を成長軌道に乗せ、税収を確保し、プライマリーバランスの均衡を図るのが王道では無いでしょうか?その為には財政出動を含む景気刺激策も必要であると考えますが、如何でしょう?

さらに震災復興という巨額のプロジェクトに、税金+資産売却だけで対応するというのが正しいアプローチでしょうか?

PFI等、民間資金の導入や、建設国債の発行も視野に入れて対応するべきでは?と私は考えますが。民間企業の懐には、それでなくとも山のように現預金が積みあがっています。それを動かしてやる良い機会ではないでしょうか?

「災い転じて福となす」といいますが、今のままでは単なる「踏んだり蹴ったり」に終わりそうな気がしてなりません。

4 : 湖の騎士 : October 12, 2011 11:20 PM

泥田の落ち武者様 ご質問にはすべて「賛成」です。野田総理の頭の中には財務省に刷り込まれた「一つの価値観」しかないのです。きわめて危険な価値観であり、「貧乏性的発想」です。ここはバーンと景気をよくし、人々の気持ちをチアフルに変え、資産デフレで激減した不動産の価格を上げるような政策に転ずるべきです。今の政府財務省の価値観は、かつての「日独伊三国同盟が絶対に正しいのだ」とした政府・軍部の考え方と似ています。当時「もっと英米と協調すべきだ」とする価値観は片隅に追いやられ、日本は破滅への道を進んだのです。野田&財務省は大きな過ちを犯しています。