View of the World - Masuhiko Hirobuchi

March 25, 2012

「応援」をおねだりする選手たち -

間もなくプロ野球公式戦が始まります。「またしても奇妙なコメントが飛びかう季節が来たな」というのが正直な気持ちです。試合で好投したり、殊勲打を放った選手がヒーローインタビューを受けます。その最後に大多数の選手が「明日からも応援よろしくお願いします」と言うのです。これ、おかしいと思いませんか? プロならば観客や視聴者を楽しませるのが仕事です。応援なんかあってもなくても自分は自分の仕事をするだけだ、というのがプロというものです。「私への応援は要らない。それよりも私がお客様を励まし応援して差し上げます。私のプレーでお客様が楽しみ元気になっていただくことが私の仕事です」という意識を持っていれば、「応援よろしくお願いします」というような、甘ったれた言葉は出てこないはずです。外国の名選手で観客に応援をおねだりするような人を見たことがありません。大リーグに憧れて、多くの日本選手が渡米します。あちらでの年俸は日本での4分の1くらいという選手はざらです。彼らは何をしにアメリカまで行くのでしょうか? 結果は惨めな失敗に終わる人が多数です。この敗北の根幹に、日本での「応援よろしくお願いします」という言葉に毒された「甘え」があるように思えてなりません。入団の記者会見などで、アメリカのファンを感心させるようなコメントができる日本人選手は稀です。渡米したからには、「自分はなんのためにこの球団に入ったのか」を明確に語れる選手が出てきてほしいものです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : K : March 27, 2012 03:24 PM

定型句の様なコメントは確かにウンザリですが、「明日もスタジアムに足を運んで欲しい」程度の意味だと解釈しています。要するに"試合を見にきて楽しんで頂きたい"というのが、あのセリフだと考えれば、それほど腹は立たないかと。ただ、インタビューが全く面白く無いのは同感です。これはインタビュアー側にも責任があるとおもいます。野球ではなくサッカーで随分昔ですが、中田英寿が試合後の質問で余りのくだらなさに、露骨に嫌な顔をした事があります。質問する能力が落ちてきているのでは無いでしょうか? メディアと付き合うには信頼に足る質問者を見つけるのも大事だと思っています。

2 : 湖の騎士 : March 27, 2012 06:59 PM

Ksama Thank you for your comment. Computer wo shuurisita seika kanji hirakana ga detekimasen.Romajide shiturei simasu.
Odayakana mikatawo shiteorare masune. Amari
karikari shitewa ikenaito watashimo omoimasu.Shikashi tatoeba Ichiro wa kouiu
monkirigatano kotobawo kessite kuchini simasen. Sonokototo kareno seisekino aidaniha fukai kankeiga aruyouni omoimasu. Interviewer no shitumon no shikataga amarini kudaranai toiu goiken niwa daisansei desu.Kankyakuya shichoushawo tanoshimaseru tameniwa mazu interviewer ga udewo migaku bekidato omoimasu.

3 : K : March 28, 2012 12:53 AM

湖の騎士様、御返事有難うございます。イチローは私が思うに相当頭の良い人ですので、あのレベルを全てのアスリートに要求するのは少しばかり酷な気がします。勿論、彼の言葉にする能力は、自身の成績を維持・向上する大きな下支えになっているはずです。言いたかったのは、イチローレベルの言葉を述べられなくても、質問する能力によっては、もっと良い何かを得られたのでは無いかという事です。あの程度の定型句しか引き出せない様では、レポーターとして(彼等はそれが本業ですから)役立たずです。そして、どうも良い質問が出来るTVレポーターが減ってきていないかという気がします。まぁ、人の心配をするより自分自身が良い質問者になる努力を志す事を忘れずにいたいです。

4 : 湖の騎士 : March 28, 2012 03:04 PM

K様 再度のコメントをありがとうございます。昨日は読みにくいローマ字をお読みいただき恐縮しています。たしかにイチロー並みのコメントを他の選手に求めるのは酷でしょうね。インタビューアーよ、もっとしっかりしてエキサイティングなコメントを引き出してくれ、という気持ちは私も強くもっています。よき質問者をどうして育てるか、なかなかむずかしい課題ですが、各局のアナウンス部長たちを励ますことも考えてみます。