View of the World - Masuhiko Hirobuchi

May 27, 2012

ドイツのサウナ・温泉では全裸混浴が常識 それホント? -

「世界それホント? 会議」という番組に3年余出演してきました。その最終回が公開されています。一見ぎょっとするような見出しですが、ドイツ人の考え方や習慣に迫る新発見が含まれています。頭が柔軟になり視野が拡大すること請け合いです。ぜひご覧ください。
http://world-really.cocolog-nifty.com/blog/

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : May 28, 2012 08:09 AM

この番組は何時も楽しみに拝見しています。
今回の表題はショッキングなものでしたが、期待した画像がないのは残念でした。
あちらの温泉というのは日本人には温度が低すぎて、「良い湯だな♪♪♪♪」という気分にはなれないですが、ドイツの混浴は試してみたいですね。
今秋の旅はドイツも回ることにしているから、探して体験したいです。
ドイツ人というと、堅苦しい・生真面目・理屈っぽい、と言った印象ですが、現地で会う人達はみな陽気で気さくな感じでした。
裸の付き合いも悪くないと思って期待して居ます。

2 : 湖の騎士 : May 28, 2012 07:15 PM

悠々様 コメントありがとうございます。長いあいだ「世界それホント? 会議」をご視聴いただき併せて厚く御礼申し上げます。今回のテーマは非常に扱いがむずかしいものでした。ひとつの発見はドイツ人が全裸で男女が同じサウナに入ってそれを不思議がったり違和感を感じないということでした。19世紀以来、アメリカのゴチゴチのプロテスタントたちが来日し、温泉宿などの混浴風景を見て「野蛮な風習」とか「日本人は遅れている」と一方的に決めつけました。それに同調して自らの文化を恥じた日本人もいたのです。しかしこういうアメリカ人は世界を知らない「田舎の人々」だったのですね。「欧米では」とよくひとからげにして論じる日本人が多いですが、「欧米」の中身はさまざまです。男女が全裸でサウナに入っていても性犯罪はまったく起きないし、日本の温泉でも混浴にともなう性犯罪は起きていません。そのことをむしろ誇りに思うべきなのに、一部の米英人の批判にたじろいで自国の伝統を恥ずかしいと思った日本人がいたことを、よく記憶に留めておきたいものです。今秋のドイツ旅行を大いに楽しんでください。

3 : Sako : May 28, 2012 09:20 PM

隠さない方が、あっけらかんとして性犯罪が少なくなるかもしれませんね。
ロシアのサウナも同様だったかと思います(佐藤優さんの本にあったと思います)
ヌーディスト・ビーチもドイツに多いと聞いた事がありますが、この辺の事情が関係しているのでしょうか?

4 : 湖の騎士 : May 29, 2012 06:31 PM

Sako様 コメントありがとうございます。今回は「ドイツ人への固定観念を修正してもらう」「裸体や肉体の美しさに否定的なキリスト教の一派の意見だけを『近代思想』と思い込んでいる日本人の理解を打ち破る」ことを狙いとしています。全裸をべつに奨励はしませんが、そんなに恥じることもないのだ。欧米文化といってもいろいろあるんだ」と思っていただければ幸いです。