View of the World - Masuhiko Hirobuchi

December 02, 2012

野田総理は依然として嘘つき -

11月14日の国会での党首討論で、「野田佳彦総理の方が安倍総裁よりも迫力があった」とか「野田の圧勝」とか伝えているメディアが多いです。しかしこれは舞台に立った手品師が、観客の目をゴマカス手品を見せた程度のものに過ぎません。舞台では数枚に見えたお札も家に持ちかえれば、ただの一枚にすぎないのと似たような「瞬間芸」です。日本の現在および未来にわたって持続的効果のある政策を野田総理は何ら打ち出していないのです。さらに「近いうちに」と約束した言葉を実行に移して解散を断行したことで、彼を「正直な人」「嘘つきと呼ばれるのを嫌う人」と持ち上げるメディアもありますが、彼は依然として日本国民に嘘をつき続けています。その一例が、田中慶秋法務大臣の件です。暴力団との交際が週刊誌に報じられ、事実上はそれを理由に「更迭された」ことは、国民のほとんどが知っています。しかし民主党も野田政権も、「体調不良による辞任」ということにして、この件をうやむやに葬ってしまいました。本当のことを隠し、「体調不良により辞任した」というのは、国民を欺く大嘘です。正直さのかけらもない、じつに姑息でけちな嘘のつき方です。ここを見ないで、どうして「総理は正直な人」と言えるのでしょうか。大臣を辞任しなければならないほどの重症なら、田中氏は今度の選挙には出るべきではありません。しかし週刊誌などの情報では、彼は「苦戦中」とか。明らかに立候補するつもりのようです。もし民主党が彼を公認するようなら、この党および野田総理の倫理感は皆無といえるでしょう。有権者の皆さんには単純明快に物事の本質を見ていただきたいと思います。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : Sako : December 3, 2012 10:19 AM

総理の街頭演説をみました。そこで「改革道半ば」と言っておりました。
IPS関連予算削減、株価低迷、ドル円相場70円台定着。
「1番でないとだめですか?」のスパコンは4番に。
拉致問題は進捗なし。原発対応は迷走。
何故か増税。
中韓の外交姿勢は評価しますが、鳩山氏のイラン訪問でプラマイ・ゼロ。
「韓国の為に頑張ってきた」などと言う議員はいるは、最低な党でした。

選挙近くになると、大量離党。「気概はないのか?!」と腹立たしいです。
今民主党に留まった衆議院議員候補は、負け戦を覚悟し
まだ評価は出来ます。

2 : Anonymous : December 3, 2012 11:14 AM

Sako様 コメントありがとうございます。Sako様のご意見に全面的に同感です。野田総理は、「民主党が改革を進めてきた。これを自民党政治の元の姿に戻していいのか?!」と問いかけています。この弁舌にコロリと騙されてしまう有権者もかなりいると思うと心配です。民主党は「未熟だったので失敗した」(安住幹事長代行)のではないのです。スポーツで言えば、技術・技能が未熟なからでなく、そもそも「ゲームのルールを知らない集団だった」からです。「知能のレベルが国政を担うところまで行っていない政党」でした。それを言えば、ここひと月ほどの間に生まれた「にわか政党」も大同小異でしょう。

3 : alien : December 3, 2012 06:44 PM

昨日、雑誌である記事を目にしました。すでに広く報道された内容ですが、拉致被害者家族の横田ご夫妻に一切の事前連絡も無く、官邸(=野田さん)が主導してご夫妻の訪朝と孫娘キム・ヘギョンさんとの面会を北朝鮮側に非公式に打診していたとのこと。横田ご夫妻も自らの訪朝が協議されているのをテレビのニュースで初めて知り、驚いて事実関係をテレビ局に問い合わせたほどだそうです。

記事は「タイミングからして選挙対策以外にありえない」と書いています。

官邸(=野田さん)が票欲しさに世間の関心を引くべく横田ご夫妻の30年余に亘る地獄のような苦悩を売り渡そうとしたなら「嘘」や「詐欺」では言い尽くせない「非道」です。
そして民主党の「嘘と詐欺の実績」に鑑み、私達は「民主党ならやりかねないな」と思うのです。
10日ほど前にも、あるジャーナリストがテレビでこの件について解説していました。それによると横田夫妻は「北側の謀略に利用され、めぐみの死が既成事実化されてしまうから」と訪朝をお断りになったそうです。

官邸(=野田さん)が北朝鮮の謀略も分からないなら情けないではありませんか。情けないどころか、政府がそんなでは一国民として生命の危険を感じます。
謀略と分かっていても我欲を優先してご家族を騙し打ちにしようとしたなら卑しく浅ましい。

教育にも非常に悪いので、「政権与党の座を去れ」というより「党を解消しろ」と言いたいです。

4 : 湖の騎士 : December 4, 2012 09:57 AM

alien 様 コメントありがとうございます。こんな許し難いことを考える官邸(野田首相)はどうかしています。一体人間をなんだと思っているのか! 票ほしさに何でもするという見下げはてた根性です。しかも野田首相は、「選挙の目標は民主党が第一党の座を維持することだ」と語っています。全く物事が見えていません。横田ご夫妻の気持ちを無視し、北朝鮮の謀略にやすやすとひっかかる精神構造の持ち主ですから、選挙の厳しい現実が見えないのでしょう。こういう「頭脳が劣化した政党」は一刻も早く政権の座を去るべきです。

5 : Sako : December 5, 2012 10:48 AM

自民党を支持したいのですが、公明党という抱き合わせ販売があるので、なかなか支持できません。

自衛隊を国防軍に名称を変えるといった、朝日の反発と看板の改修代が掛かるだけの意味不明な政策もあります。

憲法案に家族の規定があるのも疑問です。国家に私生活の事をごちゃごちゃ言われるのはおかしいと思います。

あまり自民党が勝ちすぎて、昔の状態に戻るのだけは御勘弁といったところですね。

6 : 湖の騎士 : December 6, 2012 12:08 PM

Sako様 コメントありがとうございます。公明党との抱き合わせ販売が気に入らないというお気持ちはよく分かります。両党の連立政権でまず「景気」を回復させ、「教育」で成果を挙げ、「外交」を立て直すのに最低2年はかかるでしょう。「憲法」を論じ始めるのはそのあとになると思います。そこで意見が食い違えば、「円満離婚」というシナリオも浮上してくるのではないでしょうか? それまではとにもかくにも「経済」を立て直せる政権を実現させることに全力を注ぐしかありません。ご参考になれば幸いです。