View of the World - Masuhiko Hirobuchi

December 21, 2012

経済政策の妨げになる俗論 -

巷にはなんと多くの「評論家」がいることか! 中でも多いのが「経済政策について一言言いたい」という人々です。彼らは素人玄人を含めて、安倍総裁(まだ総理になっていない)が折々に口にした景気対策について、「そんなに金融緩和したら物価だけ上がって所得は増えないということになりはしないか」とか「かつてのバブルの夢を追うな」とか「大型補正予算を組むとしても借金に頼らざるを得ない。どうするのだ」というふうに、まだ政策を発動もしていないのに、早くも次期政権をたしなめるようなことを口にしています。これに街のおじさんやおばさんが加わり、いっぱしの識者気取りで物を言います。しかし、本当に世界の経済や各国政府の経済対策の実情、さらには過去100年、200年の景気と財政出動について勉強してきた人々は、ほぼ安倍総裁の方針を支持しているのです。私の周囲では経済学部出身者ほど、日銀による超金融緩和と積極財政を支持しています。彼らの多くはマルクス経済学を学んだにも関わらずです。しかし彼らは幕末・明治以来の経済史を学び、具体的な知識を身につけてきたのです。政治的イデオロギーや自分の好み(いわゆる俗論)で物を言わない連中です。俗論が正しい政策出動を妨げ、それが国民を今よりもっと不幸にする事例は過去に数多くありました。自分の狭い見聞の中で物を言わないでほしい。せめて半年くらいは、安倍路線がどのような効果を発揮するかを見守るだけの度量がほしいものです。よいと思ったことは「とにかく始めてみようではないか」(Now let us begin= J・F・ ケネディ )です。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : Sako : December 26, 2012 08:44 AM

評論家どころか、NHKが酷いです。
23日放送NHKの「日本国債」が最低の番組でした。
金融緩和をさらに勧めると財政が破綻すると、暗に安倍総裁を批判。日銀白川総裁のインタビューを使い、あたかもデフレが天災の様に伝えました。
非常に胸糞が悪くなりました。

それだけ、日本国債が暴落(何をもって暴落かは定義していませんが)を主張するなら、視聴料をとらず、日本国債を空売りするか、CDSを買うかすれば良いと思います。

2 : Sako : December 26, 2012 08:52 AM

池田信夫というお馬鹿ちゃんがいます。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51824832.html

3 : 湖の騎士 : December 27, 2012 04:05 PM

Sako様 NHKのこの偏向そのもの番組は私も見ました。視聴者を自分たちの価値観の方向に引っ張って行こうとする、きわめて悪質なプロパガンダ番組と感じました。この番組によって、国債の前途および日本の近未来について悲観的になった視聴者は多いと思います。日銀などの「ケチケチ派」の肩を持つのなら、「日本はギリシャのようにはならない」と説く、高橋洋一、三橋貴明、田村秀男といった論客にもインタビューすべきでした。悪質なのは、まるで「免罪符」のように、三橋氏の本の表紙だけをミディアムショットで映していたことです。「これで楽観論者の意見も紹介した」という言い訳にするつもりだなと感じました。しかし彼らの論拠を、少なくとも3分くらいは与えて語らせるべきでした。全体に暗く陰々滅々とした番組作りであり、多くの人は気分が滅入ったでしょう。政治的には安倍内閣が発足もしていないのにケチをつける悪質さでした。しかしマーケットは正直で、今日の東証は年初来の高値をつけました。それでもこのプロデューサーたちは「それはマーケットが悪い」と言い張るでしょうね。まさに有害な連中です。「池田信夫」の暴論を拝見しました。まさに「付ける薬がない」輩です。

4 : ねこ屋亭主 : December 30, 2012 03:27 PM

ボクのブログで、廣淵さんの主張を紹介したら、イギリスのクリスマス事情が投稿されました。
以下に掲載しました。
http://bi-bi.cocolog-nifty.com/blog/

5 : 湖の騎士 : December 31, 2012 01:54 PM

ねこ屋亭主様 コメントありがとうございます。クリスマスについて、あまりにも無神経な日本の現状に危機感を覚える者として、このイギリスからの情報は実に貴重です。投稿者にどうかよろしくお伝えください。私のブログのことを、貴ブログでご紹介いただき、感謝のきわみです。