View of the World - Masuhiko Hirobuchi

March 14, 2013

金第一書記の来島に感激、海に入る兵士と島民 -

3月14日、朝8時台のNHK BS-1。韓国のKBSテレビのニュースが紹介されました。北朝鮮の金正恩第一書記がある島(島名は判然せず)の軍部を視察に赴きました。粗末な木造船に乗ってです。KBSのナレーションでは「豪華ヨットを持っている第一書記が、庶民性を売りこむためにーー」といった説明がついていました。不自然だというのです。驚いたのは、金氏の船が島に近づいた時に、国のトップがわざわざ自分たちの部隊を、木造船に乗って視察しにきてくれたということに感激した数十人の兵士が、岸辺からざぶざぶと海に入っていきこの船を出迎えたことです。このあと他の兵士や島民が続々と海に入り、一刻も早く第一書記の船に近づきたいという表情を浮かべていました。涙を流さんばかりでした。韓国在住の脱北者の男性が「あらかじめ仕込まれた連中がまず海に入っていく。それに感動した多数が、あとから次々に海に入ってゆくのだ」と語っていました。3月とはいえ、北の海はまだまだ冷たいはずです。第一書記の船が接岸するのを待ちきれない兵士と人民という構図はいかにも今の北朝鮮の精神的状況を表しています。しかしこんなことに感激し、金正恩はよく人民を掌握していると感心する国民は北朝鮮以外にいるでしょうか? プロパガンダも国が生き延びるためには必要でしょうが、もっと世界に通用するメンタリティに基づいた政治宣伝をしたほうがよいのではないかーーと思いました。この映像は今夜のNHKも他局も使わない可能性が高いと思いますので、あえてご紹介した次第です。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 悠々 : March 15, 2013 11:20 PM

残念なことにこの画面は見落としました。

なぜ再放送しないのでしょうか?

どこからか圧力がかかったのでしょうか?

北の海に飛び込むなんて命がけです。

そんなことを自発的にするなんて考えられません。

どこからか多大な報酬を約束されて、あるいはやらなければらガー

ルに放り込まれるという恐怖心からの行為でしょうね。

底の割れたパフォーマンスもしくはプロパガンダはかえって良識

ある人人々の顰蹙を買うだけだと言うことが理解できない国柄とい

うのは不気味です。

KBSの配信を日本の各局が放送しないというのは先生の卓見で改め

て先生のご卓見に感嘆しております。

2 : 湖の騎士 : March 17, 2013 12:35 PM

悠々様 コメントありがとうございます。この映像が夜のニュースで流れていれば、北朝鮮の本質についてもっと具体的に知ることができる人が増えたはずです。残念です。「おそらく放送しないだろう」という私の見方は、卓見といえるほどのものではありません。日本のメディアには変な縄張り意識があり、夜jに担当者は「朝のBSで使った映像なんか使えるか!」と思っているのかも知れません。他局の場合は、おそらくKBSとのあいだに契約がないので、使えないのだと思います。

3 : 湖の騎士 : March 17, 2013 02:56 PM

悠々様 貴ブログにアクセスを何回か試みましたが、広告がでてきて、記事にはアクセスできません。前にもあった経験ですが、どうすればよいのでしょうか? 1週間ほど前は「展覧会」のお知らせが載っていました。その時コメントをすればよかったのですがーー。

4 : 悠々 : March 18, 2013 09:14 AM

同じ局でも担当が違うと縄張り意識が働くなんて、視聴者を馬鹿にしていますね。
大事なニュースならたとえ他局に抜かれたとしても後追いでも放映すべきです。

私のブログへのアクセスは上記のURLで入ってみて下さい。
私のブログは有料のにしていますから広告は入らないはずなのですが、、、