View of the World - Masuhiko Hirobuchi

December 24, 2013

江田新党会見 集まった記者は14人 -

12月19日、みんなの党の元幹事長江田憲司代議士らの「結いの党」の記者会見が東京の外国特派員協会で開かれました。渡辺喜美代表の党運営に反発し、党議に反して特定秘密保護法案の採決をボイコットした人々です。野党再編を目指すと宣言し、これがかなりの支持を得られると読んでの「離党」のはずでしたが、結果は「除名」でした。彼が率いる同志の14人もが、みんなの党から立候補し「比例」で当選した面々です。彼らに投票した有権者の意思などは完全に無視した行動でした。リーダーの江田氏の期待とは大きく異なって、この日会見に出席した記者は、内外合わせて14人でした。今まで多い時には200人を越える記者が集まる昼食会兼会見です。14人というのは、外国の記者たちも日本の記者たちもこの党の行方にまったく関心を持っていないに等しいと言えます。「出席しても今までのコメントの繰り返しでなんら新しいものはないだろう」という読みもあったでしょう。私も出席しませんでした。簡単なご報告です。

[Post a comment]

COMMENTS