View of the World - Masuhiko Hirobuchi

August 28, 2014

石破氏は国民の心を掴めるか? -

自民党の石破茂幹事長が、記者会見で安倍首相批判とも受け取れる発言をし、TBSラジオでも自説を展開しました。それについて、メディアも自民党内も政府も一様に批判的のようです。わずかに安倍大嫌いの新聞だけが「よくやった」とはやしています。彼は来年秋の自民党総裁選を見据えていろいろ計算して動いているようです。しかし、今の日本はそんな政局がらみの私闘をくり広げている場合でしょうか? 仮に石破氏が自民党総裁選に勝ったとして、石破総裁率いるj自民党が次の総選挙で勝利できるでしょうか? ずばり言ってこの人は国民的人気を得ることができる政治家なのでしょうか? 賛否両論大歓迎です。自由にご意見をおよせください。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 青柳武彦 : August 30, 2014 01:48 PM

 私は石破さんには大反対です。評価できるのは、これほど意見が違う安倍総理をよく自分を殺して支えてきたという点と、安全保障に関する実際的な観点です。
 彼の今までの発言を思い出してみますと、「自分は防衛庁長官時代にも靖国神社に参拝したことはない。あの戦争は間違いだったので国民は被害者だ」、「南京大虐殺を否定する輩がいるが問題だ。何人死んだかという人数の問題ではない」、「慰安婦問題には日本軍が関与していたことには間違いはない」、「アジア諸国が独立をできたというのは、日本が侵略戦争をしたことの言い訳に過ぎない」。これだけ見ると、まるで民主党、社会党、共産党の人間の発言と見誤るばかりです。
 彼が自民党の総裁になったら、日本の運命は50年は後戻りすることになるでしょう。彼が、現在、自民党の総裁でいられることが、私には不思議でなりません。きっと「自分を殺す」名人なのですな。

2 : 泥田の落武者 : August 30, 2014 06:32 PM

湖の騎士様、

安倍総理で上手くいっているのに、わざわざ波風を起こしたがる根性が分かりません。総理は最低でも4~5年という不文律を作るべきでは???

といいますか自民の議員は大臣とかに成りたがり過ぎかと。

3 : 青柳武彦 : August 30, 2014 08:27 PM

誤文訂正

彼が、現在、自民党の総裁でいられることが、私には不思議でなりません。きっと「自分を殺す」名人なのですな。

「総裁」→「幹事長」です。」失礼しました。

4 : 湖の騎士 : August 31, 2014 10:21 AM

青柳武彦様 コメントをありがとうございます。(誤文訂正もご丁寧にありがとうございました)。石破氏は今回の動きで、全国に「愚かな男」「とても一国のトップの器ではない」「自分の言葉の重大性に気付いていない」ということを知らせてしまいました。彼は取り巻き連中の「主戦論」に一度は乗ったものの、途中で怖くなって総理に屈伏したのでしょう。町村信孝氏は「前から評価していなかったが、今回の言動でいっそう評価を下げた」とはっきりと述べています。大方の人々の気持ちを代弁していると思います

5 : 湖の騎士 : August 31, 2014 10:28 AM

泥田の落ち武者様 コメントをありがとうございます。石破氏に対する国民の評価は今回の「屈伏劇」で決定的になったと思います。安倍と戦うつもりなら、とことんやればよかったのです。それをする度胸がなければ沈黙していればよかった。自民党の政治家諸氏の「大臣病」は困ったものです。大臣になって何をしたいかが全くなく、ただ大臣になりたいだけの人間は有害そのものですが、こういう人間も「政権を取るための数合わせ」としては必要なのでしょう。世界も日本の置かれている状況も全く分かっていない連中ですが、野党の愚者たちよりはまだましですかね?