View of the World - Masuhiko Hirobuchi

October 19, 2014

心配なのは総理の判断力 小渕辞任をめぐって -

小渕優子経産相が辞任するそうです。野党は勢いづき、一貫して反安倍を唱える一部のマスコミは徹底的に首相の任命責任を追及するでしょう。しかし私にとって目下の最大の心配は、「この程度の人物鑑定眼しかない安倍総理の判断力は、はたして大丈夫なのか。これでしっかりした外交ができるのか?」ということです。ふだんその言動に接し、言葉も交わしているはずの小渕氏です。総理は彼女がどういう人格・識見・倫理観の持ち主なのかをとくと見極めた上で、重要閣僚に起用したはずです(そんなことまで総理は考えていないよ。ただ彼女を起用すれば内閣の人気が上がると考えただけだよ、という声も聞こえてきそうですがーー)。だが、彼の人物鑑定眼は、完全に狂っていました。こんな簡単なことも分からない人間が、したたかな外国の首脳を相手に、国の安全を守る外交ができるのか、という思いが募ってきます。野党と前述の一部マスコミはひたすら安倍総理の追及をするでしょうが、ここでもっと大切なことは、彼の判断力を正常に戻すような論調が現われてほしいということです。外国の首脳たちが彼を見る目はいちだんと厳しくなり、総理の国際的な評価は急落していると思います。このことが、安倍総理には分かっていません。そこをきびしく突いてください。

[Post a comment]

COMMENTS