View of the World - Masuhiko Hirobuchi

December 31, 2014

民主党よ、「リベラル」では政権は取れない -

民主党の代表者選挙に元厚生労働大臣の長妻昭氏が立候補するというので、記者会見をしました。ここで打ち出したのが、「リベラルの旗を掲げることでしか党勢拡大はできない」「リベラル勢力の一本化をめざす」という方針です。「またか!」と思い、「古い!」と感じました。民主党の議員たちの多くは、いまだに「リベラルというのはカッコイイ」「リベラルの旗には魅力がある」と信じ込んでいます。しかしこの言葉を生んだアメリカで、「リベラル」が魅力を放っていたのは、もう何十年も前の話です。今ではこの言葉はマイナスのイメージの方が強い。「かなり左翼的」「なにか不安定で、ラディカルな感じ」「自分たちの理想(好み)の方向へ大衆を引っ張って行こうとする勢力」「ひと昔前の東部インテリの理想」等々、この言葉の魅力は褪せています。長妻氏としては、こういう旗を掲げるしか、支援団体の労働組合の支持は得られないので、「仕方なく」この標語を選んだのかも知れません。しかしこの標語を掲げているかぎり、国民政党へと脱皮するのは無理です。政権は取れません。ここで思い切って「従来のリベラルの旗を降ろし、もっと幅広い国民政党をめざす」くらいの逆転の発想に踏み切る柔軟さがあれば、民主党の将来にも希望が見えてくるでしょう。長妻氏らが、「リベラル、リベラル」と唱えているかぎり、自民党はほくそ笑んでいるに違いありません。2014年の締め括りと15年の幕開けに際して詩を一編ご紹介します。
  
  ウグイスはしばらく姿を見せなかったが  めぐりくる春に誘われてまたやってくる
  なんにも新しい歌は覚えてこないで  古いなじみの歌ばかり歌っている
      J.W.フォン・ゲーテ

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 泥田の落武者 : January 1, 2015 04:33 PM

湖の騎士様、

明けましておめでとう御座います。本年もよろしくお願い申し上げます。

今時「りべらる」ですか・・・・(; ̄д ̄)ハァ↓↓
新年以上におめでたい・・・

2 : 湖の騎士 : January 1, 2015 05:50 PM

泥田の落ち武者様 今年初のコメントをありがとうございます。今年もよろしくお願いします。政治家にとっての悲喜劇は、自分が時代おくれになっていることにいつまでも気付かないことです。自民党に危機感を抱かせるほどの力強い言葉を、ぜひ野党から放ってほしいものです。