View of the World - Masuhiko Hirobuchi

February 14, 2015

危険なのは「無知に基づく正義感」 -

今の日本でいちばん危険なものは何でしょうか? それは「無知に基づく正義感」だと思います。マスコミには「自分が正しい」と思い込んだ人々の意見があふれています。とくにこのところ、中東に関して、実は何も知らないコメンテーターたちが、ただ「格好をつけるため」に「もっともらしい俗論」を述べているのが気になります。「テロの温床は貧困」「貧困を生みだしたのは英仏などの先進国の責任でもある」「イスラエルはパレスティナ人の土地を奪って勝手に建国した」といったたぐいです(実はイスラエルは国連で圧倒的多数の国の承認を得て建国)。一般の人々はこうした「俗論」に惑わされがちです。その結果、日本の世論は世界の常識からずいぶん離れたものになって行きます。これはきわめて危険です。一度「無知に基づく正義感」という観点から、政治家やマスコミ関係者のコメント内容をチェックしてみてください。今までとはだいぶ違う世界が見えてくるはずです。「ああ、やっぱりそういうことなのか!」と思い当たられることが多いと思います。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : Sako : February 14, 2015 02:05 PM

先生の意見から考えてみました。

駄目なコメンテーターは、3タイプだと思います。
①そもそも、まともな教育を受けていない
室井佑月氏、浅井慎平氏等

②専門外だが、碌にテーマの書籍などを読んでなく、知識がない
岸井成格氏等

③イデオロギーが強い
金子勝氏等

サンデーモーニングなんかは番組全体として、ダメなコメンテーターの集合体ですね。

辺真一氏は、専門外の事は口にしない辺りは立派だと感じました。

最近は、古館氏、小倉氏、関口氏といったアナウンサーまで愚にもつかない意見を朗々と述べ閉口します。
ニュースを読んでるだけで、頭が良くなったと勘違いしたのでしょうね。

2 : 泥田の落武者 : February 14, 2015 05:06 PM

池内恵 先生が、以下のようなコメントをFBに残しておられました。

>中東が話題になったからと突然参入する人たちは、プロ野球をやっていたら、草野球を見物していた酔っ払いのおじさんがバット持ってやってきて打席に立ってしまったようなもの。扱いに困る。

多分こういう人たちなのでしょうが・・・
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42874

3 : 泥田の落武者 : February 14, 2015 07:41 PM

度々すいません。

私も耳が痛い、池内先生のコメントです。

+++++++++++

昔から言われていることには、本当に理由があるんだよね。

 古代ギリシアの「無知の知」すなわち、無知であることを知ることがいかに重要か。

 そんなことが言われて伝えられてきたのは、いつの時代も人々は自分が無知であることを知らずに発言してきたからだ。SNSの時代になって、無知のまま発言する人々の登場頻度は飛躍的に高まった。

 ちょっとよく考えればいいことを、私のブログのコメント欄にコメントをつけてくる。ちょっと先を考えられずに、「自分は物を知っている」と思いたいがゆえに、浅ーい情報に基づいて偉そーなコメントをつけてくる。

+++++++++++++++

因みに御専門家のご意見というのはこういうのを言うのでしょうね。長文ですが、もの凄く深い分析で御座います。

http://cruel.org/other/koukenikeuchiisis.html

4 : 湖の騎士 : February 14, 2015 09:58 PM

Sako様 コメントありがとうございます。コメンテーターたちについてのこの分類は「お見事!」の一語につきます。多くの番組を視聴され、冷静にコメントを分析されていることがよく分かります。この分類表は多くの方々にとって本当に役立つものです。

5 : 湖の騎士 : February 14, 2015 10:04 PM

泥田の落武者様 コメントありがとうございます。この池内恵先生の比喩は本当に面白いですね。だれにでも分かり、先生の困惑ぶりが目に浮かぶようです。(以上は一番目のご意見へのお礼です)