View of the World - Masuhiko Hirobuchi

April 29, 2015

ドローンとチンパンジー -

少し下火になってきたとはいえ、ここのところ首相官邸の屋上にあったドローンのことで、マスコミはもちきりでした。これをめぐって多くの人が違和感を感じただろうと思われることがあります。それは官房長官ら日本の中枢を担う人々が、「こうした飛行物体を飛ばすことを禁じる法整備が必要」という認識を披露し、関係府省庁の官僚が集まって対策を協議したことです。「ああ、日本というのは、『常識』で処理できることをいちいち法制化しなければならない国なのか! これでは緊急の際に間に合わない!」と感じた人は私だけではないでしょう。こんな危険な物体が飛んでくれば、法律があってもなくても直ちに撃ち落とすか、網などで捕獲すればすむ話です。個人でいえば「正当防衛」の範囲内のことです。そういう攻撃がいつなんどき仕掛けられるかも知れないという危機意識が、政府首脳に欠けていたというのは、戦慄すべきことです。この平和ボケとは対照的なニュースを先週末に目にしました。、あるテレビ局がオランダの動物園で、チンパンジーに向かってドローンを飛ばした映像を紹介していたのです。チンパンジーは自分に向かって飛んでくる危険な物体を目にするやいなや、ぐいっと右腕を伸ばしてこれを捕まえ、握り潰そうとしました。「ああ、猿の方が(日本政府より)よほど賢い!」と感じた次第です。「身に危険が及んだ時の対処法において、日本は猿の知恵にも及ばないのか」とまで言うのは言いすぎでしょうが、ご参考までにお伝えします。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 法整備はあるのでは? : April 29, 2015 07:08 PM

私の友人が以前無線操縦のヘリコプターを飛ばすのを趣味にしていましたが、規制があって特定の許可された場所以外ではとばせないと言っていました。近郊の河川敷だったと記憶しています。
ドローンというのも無線操縦の飛行物体ですから同じ基準を当てはめればすむことなのですが、エンジンではなく電動モーターなのが違うのでしょうか?
ともかく公共の場所で飛行物体をとばすことは、危険な行為なのですから新たに法律で決めなくとも規制できるはずですよね。
法哲学の理論でいけば、現行法の規定を超える社会現象が起きたときには解釈の変更で対応すると言うことがあります。
憲法までそれが及ぶかは疑問ですが、エンジン付きのおもちゃのヘリが違法なら同じ事が出来る電動のドローンにも適用すればいいのです。
チンパンジーでなくても、うるさい蠅がまとわりつけば犬でも馬でも払いのけますよね。
かの犯人には公務執行妨害罪を適用するそうですが、かのドローンは2週間も気付かれずに公邸の屋上に鎮座していたのですからその間は何の公務の妨害も作用していないはずで私が判事ならこの件についての控訴は却下します。
世の中の常識と霞ヶ関の常識は乖離していますね。

2 : Sako : April 30, 2015 11:10 PM

失礼な物言いですが、先生のコラム、まさに我が意を得たりと膝を打ちました。
動物園のチンパンジーは賢いですね、それに比べて国連のパン君はどうにかならないものでしょうか。

私は、この報道で姉歯事件を思い出しました。耐震偽装発覚後、マスコミは国土交通省へ規制が甘いと大キャンペーンを展開しました。
翌年は、規制が厳し過ぎて建築不況だと騒ぎ立てました。

現在、世界中で商業用ドローンの開発が盛んです。この分野は間違いなく成長産業です。労働人口が減少する日本にとっては、なくてはならないものです。

近未来に、マスコミという名のチンパンジー達が、ドローン開発に出遅れたと騒ぐ姿が目に浮かびます。

3 : Sako : April 30, 2015 11:31 PM

飛行物体を飛ばすことは、空港の近くと、飛行機の運行に支障がある場所は禁止です。
また、私有地では持ち主に空中権があります。
公有地(道路、公園を含む)では、国や自治体に空中権があります。厳密に言えば、川も河川法で所有者が決められています。
所有者の許可なく飛ばす事は、法律違反です。刑法というより、民法です。昔、ラジヘリを買う前に調べて、買うのを辞めました。
これ以上は、専門家ではないので、分かりません。

4 : 湖の騎士 : May 1, 2015 09:53 AM

悠々様 早速のコメントをありがとうございます。ご友人の体験談は説得力があります。犬でも馬でも蠅がまとわりついてくれば(尻尾で)追い払うという譬えも非常に分かりやすいです。なにからなにまで法制化すると、とっさの判断で対応できる人間が激減し、自分が殺されそうになっても「ええと、この場合はどうするか?」などと、法律の条文集を読むような「マニュアル人間」ばかりの国になってしまうでしょう。恐ろしいことです。

5 : 湖の騎士 : May 1, 2015 10:47 AM

Sako様 コメントありがとうございます。ドローンの可能性と有用性についてのご意見は、まことに貴重なものです。今回のような事件があると、マスコミはえてして「否定的」な意見に傾きがちですが、プラス面とマイナス面を共に見据えたバランス感覚が必要ですね。多くの人が忘れてしまっている姉歯事件に言及されたことは、ご意見にさらに説得力を加えたと思います。昔ラジヘリを買おうとして、規制が厳しいのでやめたというご体験もほほえましいです。同じような思いをされた人もたくさんいたことでしょう。