View of the World - Masuhiko Hirobuchi

September 20, 2015

自分が岡田代表だったらどうしたか? -

安保法案成立の直前まで国会は大揉めに揉めました。そんな生易しい表現では済まないほどの、今後何十年にもわたって「日本の恥」とされる醜態でした。それでも一部の新聞は、暴徒と化した野党議員らを咎めず、与党の「強行採決」という大見出しを付けました。これで何百万という読者が「強行採決だったのだ。与党は許せない」と思うことでしょう。与党議員や保守派とされる論客の中には、「法案が通ってしまえば騒ぎは治まる。60年安保の時もそうだった」と楽観視する人もいますが、今度はそうはいかないと思います。この反対運動は怨念と化し、日本の安全をどうするかなどは全く考えない人々が、ひたすら「安倍は戦争を起こしたがっている」と信じて執拗に反対運動を続けるでしょう。こういう人々を相手に、まともな先進国ならしなくてもよい説得の努力を、政府は続けなければなりません。これは大変な「負の遺産」です。さて、私の見るところ、今回の騒ぎで最も「無能ぶり」「無定見ぶり」をさらしたのは、民主党であり、とりわけ岡田克也代表です。自分の党の議員が繰り広げた反対運動が、政権奪還の夢を事実上不可能にしたとは露思わず、「受けている」「マスコミに支持されている」と錯覚したとしか思えません。民主党はいつまでたっても、「よき敗者(グッドルーサー)」にはなれない政党だということがはっきりしました。では「もし君が民主党の党首だったらどうしたのか?」と問われれば、もちろんはっきりした対案はあります。岡田氏らとは全く違う行動を起こしたでしょう。尤もそれを実行するだけの柔軟性が、民主党の下部およびスポンサーの連合にあるかどうかが問題ですが、党首が職責を賭けて指導すれば十分に可能だったと思います。私自身の案を語る前に、皆さんならどうしたかのご意見がうかがえたらと思います。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 泥田の落武者 : September 20, 2015 09:06 PM

湖の騎士様、

正直、法案の成立で、アホな議員共と、アホな学生共と、それらをバカの一つ覚えの様に持ち上げるメディアの馬鹿騒ぎが、一段落するかと思うと一安心です。(某経済新聞はしつこく特集していますが・・・・)

法廷闘争とか騒いでいる連中もいますが、それなら自衛隊が合憲か、個別的自衛権が合憲か、日米安保が合憲かからからやるのが筋でしょう。

で、騎士様のご質問ですが、まず日本を巡る安全保障環境の与野党・安全保障・国際政治専門家を交えた分析から始まり、その結果として、あるべき安全保障体制の検討を行い、しかる後にそれを実現するための法制度を検討する、と言うのが王道では???

安全保障は法律論でもなく、観念論でもなく、現実のパワーバランス、及びそのこれから予想される変動に立脚して議論されるべきものかと。

この手の分析・取るべき行動を導き出す手法は、軍隊に於いて参謀が作戦計画を立案する際の、マニュアル化された手法を参考にするのが賢明でしょう。(誰がやっても大きな間違いを犯さない様なマニュアルになっています)

まあ、こういう普通な事が、普通に出来ないのが民主党・岡田クオリティなのでしょうが・・・・・・

2 : 湖の騎士 : September 21, 2015 06:26 PM

泥田の落武者様 コメントありがとうございます。非常に正統的な、ご卓見だと思います。とくに参謀のマニュアルなどを具体的に例示しておられる点が説得力があります。私の記事は、「特に国会対策をどうすべきだったか」と問うべきでした。そうしないと、範囲が広くなりすぎて意見を述べるにしても、ご苦労される方が多いと思います。ここははじめから自分の「案」を示し、そのあとでご意見をいただく方がよかったと思います。思い切って、新たに「自分が民主党の代表だったらこうしただろう」という案を書くつもりです。この際のヒントは「よき敗者 グッドルーサー」です。