View of the World - Masuhiko Hirobuchi

March 25, 2016

「真田丸」は面白いか? 英雄の心が描けていない -

NHKの大河ドラマ「真田丸」の視聴率は右肩下がりに下降しています(BSの方は堅調のようですが)。ご覧になっていますか? 不振の最大原因はずばり言って何だとお思いですか? 私は主人公(真田信繁・のちの幸村)を、現代人の感覚で描きすぎていることが最大原因だと思います。具体的に言うと、「喜怒哀楽を面に出しすぎる」ことです。婚礼の夜に村人たちがひょうきんな踊りを披露すると、主人公は転げまわって大笑いします。のちに徳川家康が「日の本一のつわもの」と評した英雄なら、こんな踊りくらいで笑いころげたりしません。もっとどっしりと落ち着いているものです。幸村をこの程度にしか描けないということは、つまりはディレクターの「人間観察の浅さ」であり、演ずる堺雅人の想像力の乏しさです。これでは前回の「花燃ゆ」に嫌気がさして観るのをやめた人が多かったのと同じ運命を辿りかねません。公金を使って製作しているのですから、もっと深みのあるドラマを作ってほしいものです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : 自由な石工 : March 25, 2016 12:31 PM

ご無沙汰しております。k大sですが、まさにこの記事と関係のあるものです。よろしくお願いいたします!!

2 : 湖の騎士 : March 25, 2016 03:18 PM

自由な石工様 この記事に共鳴して下さったようで、嬉しく思います。ありがとうございます。最初はRS君ではないかと考えていたのですが「待てよ、彼は学生時代に結婚していると聞いたはず?」と思い直し、ではO君なのかな?」と考えた次第です。この記事と貴方の「接点」をお知らせください。私の連絡先は別便でお送りするつもりです。