View of the World - Masuhiko Hirobuchi

September 21, 2016

「落し前」と「小指一本」 民進党野田幹事長の言語感覚 -

先週民進党の幹事長に就任した野田佳彦氏(前首相)は、記者団に向かって「私は政治家としての落し前をつけるつもりでこの職を引き受けた」と語りました。野田政権はいろいろ失敗をした。政治家として反省していることも多い。そうした失敗を償うために、この大役を引き受けたーーという意味のことを言いたかったようです。しかしこれを聞いたとたんに、多くの視聴者は相当の「違和感」を覚えたはずです。もちろん私もその一人です。ふつうの常識ある日本人の間では、「落し前をつける」という言葉は、使わないものです。私は今までに何百人という人たちと会話をしてきましたが、この言葉は聞いたことがありません。これはもっぱら裏社会に生きる者たちの用語でした。若い組員が大きな失敗を犯し、それが所属する組織に重大な被害を与えたような場合に、「どうするつもりだ。落し前をつけろ」と親分がすごむと、若者は「へい」と答えてその場を去り、やがて切り落とした自分の小指一本を差し出す、というような場合に使われる言葉でした。もちろん辞書にはそこまでのことは載っていません。ずっと昔には「不始末の責任を取る」といった意味だったらしく、そういう解説がしてあります。しかし現在の日本では、いま私が申し上げたようなイメージを抱く人が圧倒的に多いと思います。念のために、最も社会的に信用される職業についてきた人と、大新聞の元記者の友人二人に「野田発言をどう思うか」と聞いてみました。二人とも「たしかにあの言葉には違和感を感じた。堅気の間では使わない言葉だ」と答えました。これから政権の奪回をめざそうという政党の幹事長の日本語感覚がこの有様では、「前途は厳しい」と言わざるを得ません。不思議なのは、大手のメディアで彼の失言をとがめた記事がいまのところ見当たらないことです。

[Post a comment]

COMMENTS

1 : ミルトス編集部 : September 21, 2016 03:36 PM

確かに大手メディアでは見当たらないようです。こちらの記事ぐらいでしょうか。
http://blogos.com/article/190881/

2 : 湖の騎士 : September 21, 2016 04:30 PM

ミルトス編集部様 コメントありがとうございます。お知らせくださったアドレスにアクセスしてみました。私などよりはるかに手厳しい批判ぶりですね。しかも内容が多岐にわたっています。私の記事は野田氏の「言語感覚」に絞っただけのものでしたが、この筆者は彼の政治的能力そのものを真正面から批判しています。改めていろいろな失政を思い出しました。本ブログの読者の方々もぜひアプローチなさることをお薦めします。

3 : 結城 : September 28, 2016 12:04 AM

廣淵先生、こんばんわ。
野田前首相が幹事長に就任した、というニュースを見て驚きを隠せません。野党第一党として政権を任せられる政党にしたいと党首は言っていましたが、まさか野田さんを指名するとは…
4年前の野田政権について、不祥事や政治的混乱が印象深く
そこしか記憶がなかったので、改めて野田政権を調べてみました。
やはり当時私は中学から高校に進学する時期で漠然と野田政権は
ひどいという印象しかありませんでしたが、
今改めて日本の存在自体が危ぶまれていたんだと思いました。
その中でも気になったのが日米関係です。
あまりにもひどかったせいか日本の総理大臣として
海外の首脳級会議に呼ばれなかったですね。
一国民として本当に情けないです。
その人を幹事長に就任させたのは明らかに人選ミスだと思いますし、本人も了承するなんて、自分の犯した過ちを繰り返すようなものだとしか思えません。
民主党といういわば悪のフレーズを刷新しようと、
国民からもう一度選ばれる政党になろうとして
『民進党』とつけました。
ですが私の友人(10後半~20代前半)はみな『民主党≒民進党』
という印象を持っています。
なぜ『≒』関係を民主党政権時代のいわば戦犯である野田氏を
いれて『=』関係に戻すようなことをするのか疑問です。
党代表戦も国民が日本国の代表となる総理大臣を間接的に
選ぶ際に、泣いている男の党首の党を選びますか?
私なんかは極端に言えば、民進党という党自体をなくさない限り、絶対に政権交代はできないと思うのですが。
そして、あともう一つだけよろしいですか、
民主党政権時代の総理大臣として鳩山由紀夫という人物について
本当に腹立たしいです。
なぜあそこまでして、総理大臣だったひとが日本国の
イメージダウンまたは不利益・交渉上の妨げになるようなことをするのですか。
私には当然理解しがたいです。
中国のAIIBの話にはもう呆れました。
日本では、『宇宙人』としてしか見なしませんが、
中国では『日本の元総理大臣』としてうまく利用しています
そのことを理解していないんでしょうか。
日本の安全保障状重要な国家秘密を知っている人が、
現在の尖閣諸島で問題になっている現状を理解していないのかと。
私は、そこが一番の懸念です。
日本がやられるとしたら内側からなのではないかと。
そんな売国人のような人がいたのが
民主党であり民進党だと認識しています。


4 : 湖の騎士 : September 28, 2016 07:23 PM

結城様 コメントありがとうございます。民進党の人事の最大のミスの一つに「菅直人元首相」が党の「最高顧問」に就任したことが挙げられます。民主党政権の3人の首相の内で、最もひどかったのが管だったというのが定評になっていますが、そんな男を党首にアドヴァイスできる最高顧問に据えるというセンスは、政権奪取を諦めたと言われても仕方がないでしょう。鳩山にいたっては、宇宙人と呼んで面白がっている場合ではありません。日本にとって最も有害で危険な人物です。イギリスなら国内の治安を担当する情報機関MI5の取り調べを受けて当然の存在です。こうした売国的行動について日本のメディアの感度はきわめて鈍く、そのことが日本の大きな危機を生んでいます。またぜひ拙ブログにお立ちよりください。